「脚で稼ぐマーケティング」ということの本当の意味とは?


「脚で稼ぐマーケティング」ということの本当の意味とは?こんにちは!
店長養成道場 道場主の
植竹剛です。

実はワタクシ、EC研究会の理事も
しております。

詳しくはこちらのURLをクリック
http://ecken.jp/

本日は月一回開催の研究会に参加
してきました。

すでに19年!195回目の開催で
とても歴史がある会です。

その中で昭文社にお勤めの
鶴岡 優子さまのご講演が
素晴らしかったので、
共有させていただきます。

 

ppt資料も本当に分かりやすかったです。

ppt資料も本当に分かりやすかったです。

外国人が日本の旅行を促進する企画。
雑誌を多く流通させるためです。

とにかく足で良い観光場所を探す。
探す、探しまくる。

その数、お一人3,000ヶ所!!

そのネタをしっかりとFacebookを
始め、各媒体で拡散を試みる姿が
とても感動しました。

その際、

「誰が」
「何を」
「どのように」

情報を得たいのかをしっかり
マーケティングされています。

言葉自体が楽しくてあっという間のご講演でした。

言葉自体が楽しくてあっという間のご講演でした。

FBページを開設して4日目で
いきなりの4,000いいねを集ったそうです。
素晴らしい!

店舗経営も全く同じことだと思います。

しっかり顧客を見つめて、
何を欲しているかを予測し
SNSや自店のHPなどで紹介、
拡散を試みる。

勉強と学習。
一生ものですね。

今回もお読みいただき
ありがとうございました!

株式会社チームのちから 代表取締役
店長養成道場 道場主
植竹剛

カテゴリー: Facebook, SNS, マーケティング, 昭文社 タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です