店舗スタッフがボロボロ辞める・・・防止策とは?


店舗スタッフがボロボロ辞める・・・防止策とは?皆さんこんばんは!
店舗の「困った!」にすべてお応えする
店長養成道場の植竹剛です。

【ボロボロ従業員が辞めていく店】
悲しいことですが、結構普通にあります。今コンサルに入っている店舗がまさにその状況。理由を列記してみます。

◆オーナーのワンマンさについて行けない
◆オーナーの言い方に愛情を感じられない
◆オーナーへ提案しても無下に却下される
◆オーナーの感情の起伏が激しく機嫌伺いをするのが常

というようにオーナーというのは損な役回りですね。
でも、そのオーナーが出資し店舗をつくります。
想いはあっても表現がマズいとこのような状況になりがちです。

そして、このような状況下だと逆のこともあります。オーナー側の意見です。

◆社員が社員らしいことをしてくれない
◆アルバイトの欠勤が目立つ
◆ちょっと叱責するたけでしょげる、泣く
◆ねぎらいの言葉を投げかけても半ばスルー

ではどうすれば良いのでしょうか。

いつも私がオーナーへ提案するのは「仕組み憎んで人を憎まず」の考え方です。

つまりオーナーがオーナーとして事業の想いを共有する従業員に対して適切な労働環境を提供できているのか、という常に自責の念に立てているかがこの問題解決の鍵になります。

人のせいにするのは簡単です。でもそこからは何も生まれないことは全員勘づいていながらも面と向かっては何も言えない・・・。

このような時まず必要なのが従業員の声を真摯に聴くことから始まります。

間違っても「人材を入れ替える」はしてはいけない政策です。

ご理解、ご納得していただくために今日も私は現場に立ちます。

カテゴリー: アルバイト離職 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です