ブログ

代表取締役 植竹剛の「植竹流げんきになる」ブログ

植竹が実際に体験・経験したドキュメントをベースに、何かのお役に立てるよう毎日書いています。

ガソリンスタンドの商品ってなんだろう? ③

こんにちは!
アルバイト活用コンサルタントの
植竹剛です。

中学2年生になる息子が期末試験の答案用紙を
私の自宅デスクまで持ってきました。

性格が出ますね。
点数の良かった教科から私に一枚ずつ見せるのです。

わたし:「で、トータルでの出来栄えはどうだったの?」
中2 :「まぁ、こんなもんかな」
わたし:「なら、いいんじゃない?」
中2 :「それだけ?」

わたし:「うん、お前の勉強振りを見ていたからね」
中2 :「ふ~ん、そんなもんなんだ」
わたし:「うん」

ちょっと反抗期の息子記でした・・・
身長はまだ私の方が高いのですが、
足のサイズはすでに27.5cmです・・・

イマイチつながりませんが、
今日も元気良く行きましょう!

今日は昨日の続きでガソリンスタンドの商品について
お話していきます。

ポイントになる部分を太文字と番号付けをしていきます。

アルバイト:「植竹さん、こんにちは!今日も10ℓですか?」・・・①
私    :「1,000円分にしようかな・・・(笑)」
アルバイト:「バイト代、まだ出てないんだ!」・・・②

私    :「そうなんだよ・・・(苦笑)」
アルバイト:「じゃあしょうがないね・・・(笑)」

私    :「灯油にしようかな」
アルバイト:「だめだめ。はい給油口!」
私    :「了解!」

アルバイト:「ところで車はどこでメンテナンスしてるの?」・・・③
私    :「自分で見てるけど・・・一応自動車部だしさっ!」

アルバイト:「ちょっと本屋さんにでも行ってきてよ!
10分で見とくよ!」・・・④
私    :「そう?ありがとう!」

———————————10分後———————————-

アルバイト:「良い報告と悪い報告あるけど・・・」
私    :「えっ!なになに?」
アルバイト:「両方聞く?」
私    :「もちろん!」

アルバイト:「良い報告から。エンジンルームはよく整備
されているね。問題なし!」
私    :「ホッ・・・(エンジン回りが故障すると
修理代高いからな・・・)」

アルバイト:「悪い報告はね・・・」
私    :「心して伺います!」
アルバイト:「タイヤに小さい釘が刺さってたよ!でもリペア材があるから
1,000円だね!(当時の金額)」・・・⑤

私    :「(金額にホッしながらも)良く分かったね!しかも
タイヤ・ホイールがピカピカだ!」
アルバイト:「うん、リフト(車を持ち上げる重機)で上げて確認したからね」
私    :「えっ!そこまでしてチェックしてくれたの?」・・・⑥

アルバイト:「当然だよ!植竹さんは自動車部だからタイヤの
摩耗早いでしょ!」・・・⑦
アルバイト:「そうしたら、まず走行に支障が出るのは『足回り』
(タイヤやブレーキなどの部分)だよね」

アルバイト:「だから、タイヤ触診して確認したよ!」・・・⑧

私    :「すごくうれしい!下にもぐって確認するのって
面倒でやらないんだよね・・・」

アルバイト:「うんうん、気持ちわかる!・・・⑨あとは、ハンマーで軽くたたいて
『打音検査』やっといたよ」

私    :「10分で?エンジンルーム・タイヤとホイール・打音検査の3つも?」
アルバイト:「まあバイトとはいえ、整備士資格を取ろうと思って、勉強中だしね!」・・・⑩
私    :「感服しました!」
アルバイト:「いやいや・・・(照)」

あなたはこの10ポイントをどうお考えになりますか?

私の考え方の切り口を明日、お伝えしていきます。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

アルバイト活用コンサルタント
植竹剛

ガソリンスタンドの商品って何だろう? ②

こんにちは!
アルバイト活用コンサルタントの
植竹剛です。

昨日ストップウォッチを購入しようと思い、
池袋のビックカメラさんに行ってきました。

するとビックリです!(ビックだけに・・・)

私が世間知らずだったのですが、
商品の価格帯が980円~12,000円以上!

色々な用途、仕様があるのと同時に、
人間は時間という概念を追いかけているのだな、
と想いふけってしまいました。

という訳もありまして、今日から「毎日更新」を
目標にしてみました。

昨日から始まった、業種別での成功事例を
お伝えしています。

今シリーズは「ガソリンスタンド」編です。

それでは今日も元気よく行きましょう!

⇒ 前回の会話文はコチラから

ちなみにこのガソリンスタンドの朝夕は給油待ちでいっぱいです。しかも、
■ピークタイム(お客様が多い時間帯)
■アイドルタイム(お客様は少なく、準備や清掃などを行う時間帯)
に関係なく、いつ見てもお客様が来店されている店舗でした。

診てもらった時も、常に2~3名のお客様がいらっしゃいます。
それを「2名」で接客をしています!
そんなオペレーションシフトでありながら、私の車を診てくれました。

来店した時の会話中は常に手が動いています。(口も)

しかも、私だけ優遇されていた訳ではありません。
逆に「10分ちょうだい」は優遇されていない、とも言えます。

30分くらい、仕事ぶりを見ていました。
とにかく、キビキビ。
とにかく、笑顔。
とにかく、働いていて楽しそう!

今、思い返せば、
お客様に「他の店に行く(浮気する)ことはできないな」
と思わせることが出来ていました。

会話から生まれた「商機」ポイントを列記しておきます。

1.ガソリンスタンドは「ガソリン」だけを売っているのではない

2.どこに問題がありそうか、来店の時点でメドを付けている

3.お客様の特長を素早くチェックして、ご提案内容をお話しする

4.外観から内部状態を連想する

5.車検時期などの情報は作業をしながらチェックする

6.お客様が気づかない箇所を見つけて、的確に商談をする

7.お客様から「助かった」という感情を「素の行動」から引き出している

8.作業自体の精度が高い

ちなみに、この応対をしてくれたのは「女性」の方です! 

明日は私とアルバイトさんの会話から
「アルバイトさんは何を観察し、情報を得ていたか」
という内容を解説していきます。

最後までお読みいただきまして有難うございました。

アルバイト活用コンサルタント
植竹剛

ガソリンスタンドの商品ってなんだろう? ①

こんにちは!
アルバイト活用コンサルタントの
植竹剛です。

今日はまたまた皆さまへの感謝です!
これは友人に教えてもらって気が付きました。

友人:「あれ?植竹って、このブログ始めてどのくらい経った?」
私 :「今年の10月からだよ」
友人:「コレ見てよ!Googleのページランクって言うんだけど」

(解像度が低いのでボヤけててスミマセン・・・)

私 :「ん?ん!『2』?!」
友人:「2か月足らずで『2』はすごいんだよ!」
私 :「そうみたいだね・・・!」

友人:「これはうれしい事だよね!」
私 :「本当にありがたい事です!」

皆さま、本当にありがとうございます!
これからもお役に立てる内容をお伝えしていきます!

それでは今日も元気良く行きましょう!

私は大学時代は自動車部に所属していました。
詳しくはコチラ(プロフィール)をどうぞ!

⇒ 運営者プロフィール

なので、ガソリンスタンドには良く行っていました。
しかも、95%は決まった店舗に行っていました。
残りの5%はガス欠寸前の緊急措置で、のケースです。

なぜこんなに私は「固定客」になったのでしょうか・・・
今日はその理由の、ひも解きから始めてみます。

アルバイト:「植竹さん、こんにちは!今日も10ℓですか?」
私    :「1,000円分にしようかな・・・(笑)」
アルバイト:「バイト代、まだ出てないんだ!」

私    :「そうなんだよ・・・(苦笑)」
アルバイト:「じゃあしょうがないね・・・(笑)」

私    :「灯油にしようかな」
アルバイト:「だめだめ。はい給油口!」
私    :「了解!」

アルバイト:「ところで車はどこでメンテナンスしてるの?」
私    :「自分で見てるけど・・・一応自動車部だしさっ!」

アルバイト:「ちょっと本屋さんにでも行ってきてよ!
10分で見とくよ!
私    :「そう?ありがとう!」

———————————10分後———————————-

アルバイト:「良い報告と悪い報告あるけど・・・」
私    :「えっ!なになに?」
アルバイト:「両方聞く?」
私    :「もちろん!」

アルバイト:「良い報告から。エンジンルームはよく整備
されているね。問題なし!」
私    :「ホッ・・・(エンジン回りが故障すると
修理代高いからな・・・)」

アルバイト:「悪い報告はね・・・」
私    :「心して伺います!」
アルバイト:「タイヤに小さい釘が刺さってたよ!でもリペア材があるから
1,000円だね!(当時の金額)」

私    :「(金額にホッしながらも)良く分かったね!しかも
タイヤ・ホイールがピカピカだ!」
アルバイト:「うん、リフト(車を持ち上げる重機)で上げて確認したからね」
私    :「えっ!そこまでしてチェックしてくれたの?」

アルバイト:「当然だよ!植竹さんは自動車部だからタイヤの
摩耗早いでしょ!」
アルバイト:「そうしたら、まず走行に支障が出るのは『足回り』
(タイヤやブレーキなどの部分)だよね」

アルバイト:「だから、タイヤ触診して確認したよ!」

私    :「すごくうれしい!下にもぐって確認するのって
面倒でやらないんだよね・・・」

アルバイト:「うんうん、気持ちわかる!あとは、ハンマーで軽くたたいて
『打音検査』やっといたよ」

私    :「10分で?エンジンルーム・タイヤとホイール・打音検査の3つも?」
アルバイト:「まあバイトとはいえ、整備士資格を取ろうと思って、勉強中だしね!」
私    :「感服しました!」
アルバイト:「いやいや・・・(照)」

この会話を聞かれて(見られて)いかがでしたか?
これから、お客様(私)の財布のヒモが気持ち良く開いていきます。
明日、じっくり解説していきます。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

アルバイト活用コンサルタント
植竹剛

 

会議やミーティングはどんな位置づけですか?

こんにちは!
アルバイト活用コンサルタントの
植竹剛です。

突然、ある方からご連絡をいただきました。

知人:「植竹くん、君の名刺に書いてあった、
店舗経営チーム力向上コンサルタントって何?」

私 :「いえ、まあそのままですけど・・・」
知人:「正直言っていい?」
私 :「もちろんどうぞ!」
知人:「何やってる人か良く分からないんだよね・・・」

知人:「店舗経営に関する、いろいろな分野の中で、何が一番得意なの?」
私 :「人材に関わる・・・」

—カットイン—

知人:「対象者は?店長?右腕?」
私 :「あっ!職位別なら核はアルバイトさんですね!」

知人:「そうだよね!植竹くんは『アルバイトの人』なんだよね!」
知人:「ならば、アルバイトを活用するための事に絞ったら?」

私 :「なるほど!考えてみます!ありがとう!」
知人:「またね~!」

と、雑な会話でしたがそのまま1時間ほど考えました。
そして・・・このブログの意義を考えてみました。

方針を以下の4つにしてみました。

1.店舗経営の経営者の方や営業部長、店長向けの方々への
メッセージはキープする

2.アルバイトに対しての様々な課題や問題、お悩みにお応えする

3.成功事例だけでなく、失敗事例も具体的にお知らせする

4.さまざまな業種事例を取り上げて他業種の方にも
実情を知っていただく

しかも、肩書きもちょっと変えちゃおうということに。
その名は「アルバイト活用コンサルタント」
手前味噌な文章でしたが、こんな感じでいってみます!
改めまして、宜しくお願い致します!

それでは今日も元気よく行きましょう!

本日は、「会議・ミーティング」の「位置づけ」についてです。

あなた(あなたの店舗)は「何のテーマで」「どのように」
会議やミーティングを実施していますか?

朝礼や終礼と同じ意味合いで、「開催すること」が目的に
なってはいませんか?

いつも通り、「ちょこっと修正」でチームの力は、
かなり改善できます。

もうお気づきですよね。

■シフトイン前のコミュニケーション

■朝礼でベクトルを合わせる
■開店前作業を見る、手伝う
■営業中のスタッフを見る
■終礼で振り返りと明日からの改善活動

■人事考課でやる気とやる事の明確化
などなど

人材に関わるあなたの仕事はすべて「関連」しています。
「つながって」初めて、人材活用が機能し始めます。

繰り返しになりますが、全部をあなた一人で行うのは
非常に大変です。

だから、右腕に教え、任せ、フォローする。
こうやって店舗運営が「強化」される。

一つだけ。「右腕」は社員とは限りません。
アルバイトさんも立派な「右腕」となってくれます。

話しを戻します。
店舗経営を強化させる集大成は「会議」「ミーティング」だと
私は考えています。

日々行われる朝礼や終礼、業務中の気づきを
この「場」でまとめ直します。

アルバイトさんも、もちろん同席です。
意見を言える「場」はモチベーション向上に直結します。

念のため行うポイントをまとめておきます。

1.開始・終了時刻は時間厳守

2.テーマ・議題は最低3日前に告知しておく

3.参加者を決めておく

4.テーマ別に参加者を変えてもOK

5.軌道に乗ったら、進行も【アルバイト】に任せてみる

6.企業理念や店舗コンセプトの内容を入れる

7.決議事項は必ず実行(成功・失敗の判断が出るまで)

8.議事録(要約でOK)は必ず公開(手書きでもOK)

9.次回の開催日を決めてから解散する

10.評価の一部と連動させる(出来れば)

いかがでしょうか。
大変だ!でしょうか。

いえいえ。
私でも出来たことです。
大丈夫です!

「チーム全員」で行うための下地つくりだけ
大変なだけです。

「店舗運営立て直し」と命ぜられて赴任したご経験が
ある方なら特にご理解いただけるはずです。

状態が悪くても退職せずに残っていてくれるアルバイトさんは
店舗への「期待」があるからです。

この期待を無にすることはできません。

あなたが本心でチームと接すれば、必ず「反応」が出てきます。

その期間までの「孤独感」にあなたが打ち克てるかどうかです。

あなたへ期待して赴任させた「会社からの期待」
お客様からの「潜在的なニーズ」が見えてくるはずです。

がんばりましょう!!

今日はここまでにしたいと思います。

次回からは「実例」を踏まえた内容をお伝えしていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

アルバイト活用コンサルタント
植竹剛

終礼の内容って全員に伝わっていますか?

こんにちは!
店舗経営チーム力向上コンサルタント
の植竹剛です。

出張先の大阪府寝屋川市で書いています。
京阪本線の香里園駅で降りたところの
ビジネスホテルです。


暗くなってから現地入りしたので、
町並みがよく分かりません。
明日は早めに起きて、周辺散策に行ってみます。

初めて来た所は、なんだかワクワクします!

書き上げた後、打ち合わせを兼ねて
一杯行ってこようっと!

それでは今日も元気よく行きましょう!

本日は「終礼」についてお話していきます。

もちろん終礼は、朝礼で決めたことの振り返りと
明日の営業に向かっての目標つくりの時間です。

わたしが店長時代はこのやり方を一番使っていました。

1.従業員の声(挙手制)

■クレーム・改善提案
■気付いたこと
■目標に対する振り返り
■目標がお客様に伝わったかの振り返り

2.お客様の声

■おほめ
■クレーム
■お客様の声の用紙があればその読み上げ
☆ご意見を踏まえて「いつまでに」「どうするのか」の伝達

☆マークの納期は「ゼッタイに守る!」を必ず実行していました。
即答が出来ない内容の場合はいつまでに伝達するかを
その時決めていました。

3.数値目標の結果発表

■目標設定値の精度
■達成した理由の共有

4.明日以降に持ち越す案件(課題・目標)

5.全体を通じて発言し忘れたことの確認

あとは・・・
□アルバイトリーダーより一言
□店舗時間帯責任者より一言
□あなた(店長)より一言

正直、どっちでも良いです。儀礼的な習慣は時として邪魔です。
重責を担う方々ですから発言すべきと判断したときに行ってください。

ところで、遅番シフトで終電が早くて、終礼に出られない
アルバイトさんは終礼に参加することができません。

どうしましょうか?

この情報は早く伝えたい、と判断した時には
技術的には今ではこんな方法もあるかもしれません。

1.スマホ 録音
2.音声認識でメールを起こす
3.メールで送る

ちょっと敷居が高いですが、ボイスメールなどもありますね。

目的がはっきりしていれば私はドンドン利用した方が良いと
最近考えるようになりました。

アナログ(手書きなど)とデジタルの良いトコ取りでいいのだと思います。
あくまでも目的をはき違えなければ、です。

次回の出勤で確認すればよいのであれば、
バックヤードの「壁」をうまく利用して、
伝言・伝達・何でも書いて!的にドンドン使っていきます。

従業員・お客様の「声」はぜひバックヤードで
一番目立つところに
貼っておきたいです。
改善が進んでいくとおほめが増えたり、
ご要望が高度に
なったりと変化していくのが手に取るようにわかります。

それでは、前回の宿題をお伝えします。

———————————————————————————————

1.企業理念や店舗コンセプトをすり合わせるため

■ 理念やコンセプトに即した内容の目標を設定してみましょう。

2.当日・当週・当月の目標の確認

■上の理念やコンセプトと関連していることが重要

1番と2番をしっかり関連付けるには事前準備が必要です。
準備する仕組みについては次回のお話で詳しくご説明します。

———————————————————————————————

という内容でした。

朝礼と同じなのですが、年間 四半期 月間 週間 日とストーリーに
なっているようにしていきたいですね。
「これは大変だ!」と思われたのでは・・・
ご安心ください。二つだけ習慣付けをすれば良いのです。

あなた(店長)はまず、年間計画を立てましょう。
■定量(売上や利益の予算)のもの
■定性(コンセプトをどうやって育てていくか、など)

そして右腕の方と半期・四半期・月度・週間・日に
細分化する仕事を一緒にやってみることです。
右腕の方は、とても良い経験になることでしょう。

もう一つは「変化への対応」です。
そうです、計画の修正です。
お客様のご要望の変化や人事異動、入社や退職
意固地になって変えないことは非常に危険ですね。

もう年末にさしかかってきました。
「一年の計は元旦にあり」

会社の年度でもよいでしょう。
でもアルバイトさんは正月に今年一年の目標を立てる人もいます。
アルバイトさんに合わせることも大切ですね。
考える年間周期と実施する周期を少しずらせばいいだけです。

日々の計画コントロールは右腕に、
あなたはちょっと長いスパンで1週間、1か月、3か月先の
着地を見込んでおきましょう。

目標を達成できるかどうかは短期で判断すると
業務が煩雑になり、計画自体が形骸化します。
変化させるタイミングを冷静に見定めながら、
どっしり構えて、じっくり見守りましょう。

その姿を理解してくれれば、「店長の本当の仕事」が
何なのかが自他共に見えてくると思います。

そして、短期の目標を達成しようという力として、
部下の皆さんが、実行してくれるようになります。

本日はここまでにしたいと思います。

次回は「ミーティングの進め方」について
意見を申し上げます。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

P.S
お伝えするのを忘れていました・・・
テニスの男子団体戦は雨で中止になりました・・・
スケジュールの都合で次回は年明け2月になりそうです!

店舗経営チーム力向上コンサルタント
植竹剛