ブログ

代表取締役 植竹剛の「植竹流げんきになる」ブログ

植竹が実際に体験・経験したドキュメントをベースに、何かのお役に立てるよう毎日書いています。

【動いた成果】実際に足を運んだ飲食店で大きな変化を見た

本当に頑張ってほしい飲食店経営。

 

 

植竹が実際に足を運び、ごちそうをいただいたお店で、今までにないチャレンジをされています。

 

 

超うれしいので、お知らせします。

 

 

今日のすぐコツ

出歩くのは要注意だが、近くの飲食店の新テイクアウトメニューをチェックし、チャンスがあれば購入してみる。

 

 

1.【東京/赤羽橋】OsteriaSughero(オステリアスゲロ)さん

Facebook http://ur2.link/JwIP

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13039103/

Retty   https://retty.me/area/PRE13/ARE14/SUB1405/100000049611/

 

昨日のFacebookを転載します。

スゲロのランチボックスとスゲロのパンの販売を4/2より致します。
コロナに負けぬように、皆様のお力添えをよろしくお願いします。
配送はできませんので、取りに来れる方のみのご案内となります。

スゲロのランチボックス  ¥1000

スゲロのパン     ¥350

数に限りがありますので、よろしくお願い申し上げます。 @ OsteriaSughero(オステリアスゲロ)

本日新発売「スゲロ ランチボックス」

OsteriaSughero(オステリアスゲロ)佐志原 佑樹オーナー

 

元クライアント先の社長さんから教えていただいた創作イタリアンのお店。

 

佐志原 佑樹オーナー(通称:さっしー)は向学のため、お店を1か月間くらいお休みされヨーロッパ諸国を歴訪するくらい探求心旺盛な「面白いお兄さん」的存在(笑)。

 

夜フラっと立ち寄ると、オーダーは「適当に」で完了。同じ料理が出てきたことはありません。

 

毎回発見、驚き、美味しさの連続。あぁ至福。堪能できます。

 

知る人ぞ知る、まさに良店です。さっしーがんばって!!!

 

 

2.【横浜/岡野】 牡蠣と鮨と日本酒と 美海寿司 みんみずし

Facebook http://ur2.link/WrKF

食べログ https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14077663/

Retty   https://retty.me/area/PRE14/ARE38/SUB3801/100001520520/

 

3/31のFacebookを転載します。

【1000円から楽しめる美海寿司始めます】

こんにちは。ゆうせいです

コロナで外出自粛が続いております。

そろそろ外でご飯食べたいな〜

美味しいお寿司食べたいよな〜と
思っている人も多いでしょ?

先週末はそんな方が多く見られたような気がしています^_^

でも、やっぱり
「外に出るのは不安だよ」
「でも美味しいもの食べたいよ〜」

僕もそう思います!

そんな不満を解消できるように、

Uberやってないのでごめんなさい!

まずは!
【持ち帰ってくれる人】限定で

美海寿司弁当の販売をします!!
「待ってました〜〜笑」
「お家で美味しいお寿司たべられる〜❤️
ということで、

お弁当ラインナップの発表です🍙

【エントリーナンバー1番!】
脂ノリ最高⭕️さばの棒寿司弁当

脂ノリ良好なサバを焼いて
巻き寿司にしています。

【エントリーナンバー2番】
看板!ほどける煮穴子のお寿司

じっくり、こってり煮た穴子は
口の中でほどけます笑

【エントリーナンバー3番】
黒毛和牛甘辛すき焼き寿司

甘辛く煮た
すき焼きを巻き寿司にしちゃいました!

どのお弁当も
副菜もついてるので
晩酌にも、食事でも
どちらでもいける優れもの!

ご不便おかけしますが
こちらからのお願いがあります🙏

電話か、メッセージなどでの
ご予約をお願いしています
受付時間14ー22時まで

受け渡し時間は16-23時半まで

できれば30分前くらいまでにご連絡頂けるとスムーズにお渡しできると思います

美海寿司営業日のみの提供になります。

受け渡しから早めの
お食事をお願いします。
※生ものは入れませんが
万が一の予防お願いします。

そして気になると価格は!
脂ノリ⭕️さば寿司弁当
1000円
看板⭕️ほどける煮穴子寿司弁当
1500円
黒毛和牛すき焼き寿司弁当
1800円
税別

でご用意いたします!
まだたべたことない
気になってた!

そんな方からご利用お待ちしております^_^

是非!
横浜駅周辺にお住まいの方
この機会にご利用くださいませ!

牡蠣と鮨と日本酒と美海寿司
横浜市西区岡野1-6-29-1F左側
電話はこちら
045-534-5311「お持ち帰り弁当」とお伝えいただくとスムーズです^_^

みんなで
コロナを美味しく乗り切りましょう

 

脂ノリ⭕️さば寿司弁当1000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒毛和牛すき焼き寿司弁当1800円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看板⭕️ほどける煮穴子寿司弁当1500円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牡蠣と鮨と日本酒と 美海寿司 みんみずし 安藤 憂誠(ゆうせい)オーナー

 

大学の先輩に教えていただき、先日取材をさせていただきました。

 

安藤オーナーは、坂口 憲二似の精悍なマスクと体格。「デカイ」が第一印象(笑)。

 

なのに、こんな繊細なお料理を♪と感じる「ギャップ」が楽しめます。

 

うにとトロのお寿司や、サバのお寿司の上にちょこんとフォアグラを乗せての「サバグラ」の美味しさに言葉はいらない、というハイレベル。

 

その中で、さらに驚いたのが「煮穴子」。超絶な「柔らかさ」と、ツメ(煮切り)の「清々しさ」。お弁当にも採用されてます。植竹なら、まずは「看板⭕️ほどける煮穴子寿司弁当」からいただきます。

 

この短時間に夜もほとんど寝ずに準備されたことでしょう。新型コロナと向き合い、生き残るために表現されている飲食店のオーナーに敬意を表します。

 

お二人とも、また伺います!^^

 

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

【コロナ対策:複業のお手本】好きなことでメシを食う、見習うべきコンテンツ

昨日のブログは、「どうせヒマなら」というテーマで記事を書きました。

 

 

ネットでの検索をしていると、この記事に遭遇。

 

 

図鑑に載ってる1614種の虫を見つけ出す 昆虫YouTuberの途方も無い挑戦

 

 

富岡大輝さんというシンガーソングライターが、昆虫YouTuberを副業として「複業化」されています。最高再生回数は374万回(2020年4月1日現在)を超えるものもあり、YouTuberとして「怪物」の部類に入るでしょう。なお、内容はかなりグロいのでご覧になる方は閲覧注意の上、ご覧ください。

 

 

ポイントとして、富岡さんが「外で、自分の足で」1614種の虫を見つけ出すということは

 

・単純に、虫や虫取りが大好き
・自分なりに虫を観察し、動画を編集し、世の中に見てもらうのが好き
・自分の作品が「いいね」されることに喜び

 

という「好循環」を発生させるコンテンツ(やりたいことのテーマ)を見つけ出すことができたことです。

 

 

シンガーソングライターとして、YouTuberとして、生計を立てる。

 

 

流行りのワークスタイルではなく、『好きなことで生きていくこと』がこれからのベーシックになっていきます。

 

コロナという大ピンチを大チャンスに!

 

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

【どうせヒマなら】今までやったことないことに挑戦!

昨年から、台風15/19号、消費税増税、暖冬、新型コロナと泣きっ面に蜂状態の飲食店。

 

 

この際なので、いままで忙しくてなかなかできなかったことにチャレンジしてみませんか?

 

 

植竹は、やろうやろうと思ってなかなかできなかったYouTubeにチャレンジして、1本目をアップできました。

 

 

2020年3月30日19:37現在で、チャンネル登録者数11、視聴回数127回と笑っちゃう数字ですが、「0」ではありません。言えば、「0→1」をすることができました。
https://www.youtube.com/watch?v=RH9I1xcPGPI

 

 

このように、ピンチをチャンスに変える出来事を一緒に増やしてみませんか?

 

 

論より証拠で、本日の植竹はこのような「初めて」にチャレンジします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たった6つですが、たぶん15時間くらい掛かります。前に進めて、かつ将来に備えることができます。

 

 

ロックなんとか、オーバーなんとかは難しいのでよく分からんです。

 

 

要は「自宅にいて、最高にリラックスできる環境」で「きっちり仕事せい!」ということです。

 

 

メディアは、4月1日は日本人にとって、いろいろ大切な日なので、その日にかこつけてなんちゃら言いたいだけなんです。

 

 

現実を見て、足元を見て、明日を創りましょう!

 

 

やったるで~^^

 

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

【コロナが終息した時に】今、爪を研ぐ4つのこと

志村けんさんのご逝去に対し、深く哀悼の意を捧げます。

 

 

現実生きている我々は、コロナ終息後のことを考え、今は「爪を研ぐ」ときです。

 

 

自戒の念を込め、4つのことを店舗オーナーは実践していきましょう。

 

 

今日のすぐコツ

・苦手意識を辞め、とにかく何か一つのSNSのアカウントをつくり、投稿する。

・お店の実収入以外での収入源を本気で考える時間を1時間はつくる。

 

 

1.自分だけの ”ウリ” をつくる

人には必ず個性があり、それは人を惹きつける。全員には必ず「強み」がある。この強みを探そう。

 

ポイントになるのは「好きなこと」をトコトン深堀りをしてみることから始めよう。

 

例えば、私はテニスが好きなのでこのように分野分けしてみた。

・ラケット

・ウェア

・シューズ

・プロ選手

・育成選手(若手発掘)

 

となんでもよい。とにかく分解していくことである。

・ラケット
└全メーカーを調べる
└ストリングス(ガット)のメーカーと材質、構造を調べる
└振動止めの種類を調べる
└グリップテープのメーカーと種類を調べる

 

という具合。何か一つを突き詰めると、「世の中に出回っていないので、自分で作る」などの発想が広がってくる。誰よりも一つ秀でたものやコトを考えよう。

 

 

2.SNSメディア発信の準備をする

昨日、知人が「娘が高校生になるから、自分の部屋にTVを置きたいか?」と質問をしたら、「特にいらない」と言われ、カルチャーショックを感じた、とのことだった。

 

これだけ、テレビ人気は落ち・・・と言うか、情報発信をする方法が増えまくっていることを指す。

 

現在もたくさんのメディアがあるが、お店の宣伝を兼ねるならばこれくらいは用意しておきたい。

 

・Facebook

・Twitter

・LINE@

・HP(ホームページ)

 

この4種は、今はすぐ「無料でも」作成することができる。作成方法を知るにも「YouTube」などのメディアで調べることがとても増えた。取扱説明書の内容を親切な誰かが丁寧に説明してくれるようなものだ。もう見て見ぬふりはしていられない。

 

そして、準備が終わったらいよいよ「情報発信」だ。今日の出来事でも良いし、なんでもよい。

 

「見られたら恥ずかしい」という気持ちは不要だ。なぜなら、これから始めるあなたの情報発信は、今誰も注目していないからだ。批評されるようになるまでやり続けよう。

 

併せて、ブログを書くなら「文章力」、YouTubeにアップするなら「動画編集」という『越えなければならない壁』が存在している。今、ヒマなら克服する時間に充てられるはずだ。

 

 

3.発信した反響を確認する

Googleの分析機能、確認機能は一段飛びぬけている。私もGoogle信者の一人。

Googleアナリティクス https://marketingplatform.google.com/intl/ja/about/analytics/

発信結果を見るくらいなら、3分あれば簡単に覚えられる。ぜひチャレンジしてみよう。

 

この他にもHPの検索条件を探したり、上位に紹介される「SEO対策」というものもある。次のステップでこれもチャレンジだ。

 

 

4.「メシのタネ」を増やす

お店の実収入1つだけでは、今回のコロナの教訓から得たことである。1つだけの事業ではなく、2つ3つと少額でも良いから、「複業」としての自立を目指そう。

 

・オーナーがプロデュースする「本当に簡単なレシピ」提供

・オーナーが魅せる!「マッハな皿洗いの方法」ノウハウ提供

・チームワークの良さをアピール!「必ず元気になれる、ワンチームな俺たち」ノウハウ提供

 

 

「えっ?そんな当たり前のことでも良いの?」と思うことだろう。しかし、すでにプロであるあなたは、プロ目線で世間を見ている。今は情報は買う時代。テレビ一強時代は終わった。

 

早く、あなたもデビューして、収入を得るために、今、爪を研ごう。

 

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

【Never Give Up!】大胆考え、コロナに備える

全く先が読めない、新型コロナウイルス。

 

 

新型コロナウイルスが蔓延しているニューヨークでは、外食禁止などの規制が敷かれ、飲食店は非常に厳しい環境に置かれています。

 

 

そのような中、昨日の東京新聞のWebサイトでの記事でこのような看板がありました。

東京新聞 TOKYO Webより転載させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植竹もまさに同感です。今まで考えもしなかったレベルで「あきらめない!」を考えてみました。

 

 

今日のすぐコツ

・解雇する従業員と話し合い、再就職先を一緒に探すためハローワークに行く、HPを見る。

・持っているクレジットカードのキャッシング上限額合計を調べる。

 

 

1.メニューを厳選し、テイクアウト専門店に(Uber Eatsや出前館と契約)

ひょっとすると、この先デリバリもできない状況になるかもしれないが、やらないよりやった方が良い。

 

無理やり営業し続け、店舗がコロナ媒介先になってしまっては、元も子もない。刺身などの生鮮品であってもテイクアウトできるパッキング等、商品を即考えるべき。

 

 

2.家賃支払いを遅らせてもらう交渉

保証金から差し引いてもらう交渉でも良い。現状、3か月~6か月程度キャッシュに余裕があったとしても、今から交渉のステージに立とう。

 

 

3.全従業員の解雇

植竹が一番言いたくないことである。人材の成長が店舗の成長と普段言っておきながら断腸の思い。しかし、「存続」できれば、また雇用できる。

 

大切なことは、解雇する従業員の再就職の世話を最後まですることである。コロナが収まるまで雇用保険で食いつないでもらい、このような状況下でも、マスクを作る工場などは猫の手も借りたい状態である。働けるところはある。

 

店舗業務をいかに「ミニュマム(最小)」にして、オーナー一人で営業できる準備をしよう。

 

 

4.融資交渉・個人資産額確認・キャッシング

金融機関への融資、借入申込はすでにしていることと思う。しかし、今、金融機関はほぼパンク状態。対応が遅れることは見越しておかなければならない。

 

店舗オーナーならば、クレジットカードの1枚は所持しているはず。各クレジットカード会社のHPから検索すれば、自分のキャッシング限度額が分かる。計算して、預金残が無くなったら、迷わずキャッシングをすべき。

 

 

5.店舗を一時閉鎖し、日銭を稼ぐ

勇気ある撤退。しかし、絶対にあきらめない。オーナー自らの生活を守るためには「外で働く」ことも考えておかねばならない。

 

絶対に帰ってくることを胸に秘め、この際決断が必要。

心折れず、オーナーが独り立ちし続ける気概を持ち、このピンチを乗り切ろう!

 

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛