ブログ

代表取締役 植竹剛の「植竹流げんきになる」ブログ

植竹が実際に体験・経験したドキュメントをベースに、何かのお役に立てるよう毎日書いています。

行動力の基本動作はこれしかない

皆さん、こんにちは!

株式会社チームのちから
店長養成道場 道場主の
植竹剛です。

今日の東京や神奈川では未明から雨。
毎週日曜日のお楽しみ、テニスの日。
5時前に起床したらあらら状態です。

でもここでポジティブ ネガティブの
差がはっきりと表れました。

私はグループLINEに中止ですか?
とメッセージを出しました。

すると、先輩が
「集まるだけ集まろう!」とのお達し。

高校時代だったら、えーーー!
だったと思います。

でも今は自分を恥じます。

楽しみにしてるんだったら、
まずは行動だろっ!と駅へ
向かう道で猛省しました。

結果は最後の15分以外は
バッチリテニスできました!

ずうっと行動力を仕事の
テーマにしている私。
気持ち入れ替えます!

ということで
言うは易し、行うは難しを
改めて教えていただいた
先輩に感謝しつつ、午後は
資料づくりやっちゃいます!

2時間集中!!

そのあとは一杯だなー★彡

あ、その前にロックグラス
見に行ってきます!

さぁて!
週末も仕事に遊びに
充実した一日を!

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹剛

1ヶ月ちょい毎日ブログを書いてみて思ったこと

皆さん、こんにちは!

株式会社チームのちから
店長養成道場 道場主の
植竹剛です。

今日で34日連続の
ブログアップになります。

途中、ウイルス性胃腸炎に
かかったり、

伊丹空港でカンヅメに
なったりと、

「今日は書かなくて良いかな」
という悪魔のささやきが
聞こえたこともありましたが
なんとか書いてきました。

そして、書き始める前には

・10本ストック書いてからスタート
・ネタが続くか心配
・出張で書けなかったどうしよう
・そもそも何のためにやるの
・見てくれるかな

というような「ブレーキ素材」を
周りに並べていました。

でも、私こう見えてコンサル
なので、集客装置の最大の武器は
「ブログ」「メルマガ」と
クライアント先に力説します。

もっと広告すればいいじゃない
という声も多くいただきますが、

顧客のファン化には、やはり
この2つは欠かせません。

とまあ原理まで理解している
ならば、植竹もやらねば、も
モチベーションの一つ。

あとはお手本です。

見事にブログで今の経営を
支えている元クライアントの
社長もいらっしゃいます。
5年間毎日欠かさず。

頭が下がります。

考えても結論がでないときは
「動いてしまえ」を
信条の一つにしている私。

やるしかありません。

ということで現在、
驚いていることがあります。
そうなんです。

今日はネタがないなーは
ないです(キッパリ^^

なんでだろうと分析すると、
そうです。ブログは趣味
ではなく仕事なんですよね。

仕事で、仕事しててネタが
ないはないですよ。

だって仕事してれば何かしらの
ネタ(エピソード)はありますもん。

植竹流のネタとは
「意識やこころが動いたこと」
としています。

感受性のアンテナを張り、
時間を過ごすことが大切。

あと、思ったこと気づいたことを
すぐにメモを取る。

このメモ、超超超大事(ペヤング
忘れますよー、その時
「あ、こりゃすごい!」と
インパクトがあったとしても。

あれ?なんだっけ?

私が勝手に師匠と呼ばせて
頂いている方は、

「モレスキンのA6一択!」

とメモ帳まで指定されています。

私的には値段が高いので
私はナカバヤシのコレ。

価格はモレスキンの1/4くらいです^^

このページ数は魅力です!

業務中にブログを書いて
Google Analysisで分析。

これを毎日のルーティンに
してしまえばいいんだ、
と超基本に気づく私。

気づきは学び。
気持ちの良いものです。

アップし終わったときの
解放感もなかなかです。

解放感ついでにこれから
桐蔭学園さまご依頼の
研修資料づくりに
格闘します^^

さぁて!
週末も仕事に遊びに
充実した一日を!

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹剛

言いたいこと言える仲になってます?

皆さん、こんにちは!

株式会社チームのちから
店長養成道場 道場主の
植竹剛です。

世の中で「一言多い」と
言われる人多いですね。

はい、私もその一人^^

でもまあ出しゃばって
糧をいただいける商売なので
仕方ないかもしれません。

でもですね、こういうのは
ある意味さすがの植竹も
どうかな、って思っちゃいます。

「ここが汚れてるんだよね。目、見えてる?」

はいはい、これですね。

汚れている、という指摘は
仕方のないことです。

でも「目、見えてる?」は
フィジカルなハンディにも
影響してくる言葉です。

言った人の人格を下げてしまう
可能性もありますね。

つまりこの境界線は
「冷静」「感情的」のことかな
と思う場面は本当に多いのです。

感情の爆発の仕方は人それぞれ。
初回の場面でいきなりの方もいれば、

同じ対象、事象に対して、
我慢して我慢して我慢して爆発!
の方もいらっしゃいます。

これって言いたいことを言える
仲になってないってことですよね。

しっかりお互いの価値観を詰めて
話合っているをは思えません。

これ、職場で結構あることなんです。

植竹がお付き合いさせていただいている
企業、クライアント先は100名以下の
中小企業なので、なおさら重要です。

なので、植竹はこういう場面では
目くじらを両方に立てます。

「それ、正しい言葉ですか?」
「なぜ、黙っているのですか?」

一般論ですが、
いいたいことがあっても
笑顔・smiling face・Una sonrisa。

ちょこと自己主張のあとは
面白くもないのにちょこっと
声に出して笑う。

最近非常に増えている気がします。

これ、正しいでしょうか?
植竹的には人間関係の希薄さを
感じてしまうのです。

毎日、毎場面全力で!というのも
疲れてしまいます。

ですが、基本肩の力を抜いて、
というのも疑問なのです。

ぶつかってみて、砕けて
そこから人間関係を構築
し直してみませんか?

議論とののしり合いはちがいます。

一時はつらいなーと思う
ことがあっても、

乗り越えれば清々しさを
覚えるはずです。

ぜひご一考ください^^

さぁて
今日の仕事も折り返し!
ソデまくりで行きましょう!

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹剛

ネガよりもポジに!

皆さん、こんにちは!

株式会社チームのちから
店長養成道場 道場主の
植竹剛です。

—————————————————–

2018年6月18日(月)午前7時58分ごろ発生した

関西地方大阪北部で最大震度6弱の地震の影響で

被害に合われた方々へお悔やみとお見舞いを申し上げます。
—————————————————–

今日午前中はこちらへ伺いました。

キャンパスが広いですね!

はい、超有名校ですね^^

え?植竹って教育者たちを教育するの?
そんなに偉くなった?

いえいえ、そうではありません。
今日は私の得意分野である
「パート・アルバイトさん」の
早期離職防止策の打ち合わせでした。

あまり細かいことは今は
申し上げられませんが、

「研修」のご依頼、
いただいちゃいました^^

ありがとうございます。

早期離職の原因って
本当にさまざまあります。

また単一要素だけではなく
複合因子も含まれ、複雑です。

でもその絡み合ってしまった糸を
丁寧にほぐしていくことによって
解決の道に向かいます。

そんなとき、

・「ええい!絡みが固すぎるから切ってしまえ!」

・「時間はかかるけどやるしかないな」

どちらのスタンスでやりますか?
という質問をさせていただくんです。

この決断ができない組織には
お仕事はお引き受けしない主義です。

でもさすが、の一言。
「何年かかっても問題に取り組み続けます」

スカッとさわやかな気分^^

早速午後からカリキュラムの
作成に入ります。

最後にご担当より一言。

研修自体はポジにすすめるのですか?
それともネガですか?

はい、もちろんポジ型で行います。

安心しました。
当日もよろしくお願いいたします。

はい、お引き受けいたします。

とてもよい打ち合わせができました。

さぁて
今日の仕事も折り返し!
ソデまくりで行きましょう!

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹剛

イメージ顧客を絞る怖さに打ち克つには?

皆さん、こんにちは!

株式会社チームのちから
店長養成道場 道場主の
植竹剛です。

—————————————————–

2018年6月18日(月)午前7時58分ごろ発生した

関西地方大阪北部で最大震度6弱の地震の影響で

被害に合われた方々へお悔やみとお見舞いを申し上げます。
—————————————————–

植竹:「いろいろ議論をしてきました。
そろそろ結論を出していきましょう」

植竹:「どのような方をお客さまとしますか?」

考えて考えて考える。

一同:「シ~ン・・・」

この場面、年に10回は遭遇します(笑)。

あの方にもこの方にも、
できればその方にも
お客さまになっていただきたい。

だれしも思う願望です。
でもこの考え方は、小規模で
ビジネスを始めるに際しての

最大の障壁

なのです。
そうです、サービスレベル
つまり高付加価値を継続して
提供するには、「最初は」
ターゲット顧客を絞らないと

「自社の強み」が

マーケットに伝わらないんです。

伝わらないということは
他と一緒と同じ意味になり、

差別化要素がなくなってしまう。

つまり、あなた以外の所で
買っても良い、ということに
なってしまいます。

軌道に乗り始めたら、
次の顧客は誰か、を
考えていけばよいのです。

スタートアップ時は
焦らずじっくり目の前の
顧客をどのように
幸せにして差し上げ
られるのかに集中です!

絞る勇気、大切です。

併せて、抽象的にフワッと
事業計画を立ててしまうと
一緒にやるメンバーの
意思統一が図りにくく
「なりがち」です。

そんなこと聞いてなかった。
初めから言ってよ。
後出しじゃんけんはズルイ。

ということになりかねません。
(本当によくある光景です)

事業計画をつくるのは
銀行融資のため
だけではありません。

特に組織内の意見を
合わせておくための
計画は「絶対」必要。

内紛ほど怖いものは
ありません。

おどかしがちな内容に
なってしまいました。

反面教師にしていただき、
具体化するときの意見対立を
恐れず、ガンガン議論を
重ねておきましょう。

そうすれば、「開店後」が
非常に楽になります。

仲良く見えて実は・・・(苦笑

近しい間柄の方ほど、
くわしく特徴を知っておいて
損はありませんよね^^

さぁて
今日の仕事も折り返し!
ソデまくりで行きましょう!

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹剛