カテゴリー ~ 執筆

12時間分の研修資料

執筆, 研修

以前お伝えした
中小機構からの
研修オーダーは

 

 

なかなか講師としては
ハードな内容です。

 

 

ポイントは

 

 

・受講者のレベル不明(経営者・管理職の情報のみ)
・3時間×4回=12時間分
・各回での研修の起伏づくり
・ベーシックとトレンドの織り交ぜ方
・受講者企業の改善策討論(コンサル・ファシリテート両方の能力必要)
・ ↑ かなりの確率でアドリブ返答あり
・一名が長くなり過ぎないようタイムマネジメントも同時進行

 

 

などなどまだまだあります。

 

 

これ、コンサル歴2~3年の人は
かなり難しいでしょう。

 

 

正直、目次の細目を
作っていましたが

 

 

あまり進まず……。

 

 

考え方・見方をさまざま変えて
検討する必要があることが
分かりました。

 

 

いろいろな業務を行いながら
週末を使って作り込みを……は、

 

 

こりゃ書籍原稿の執筆と
同じくらいの労力です。
(10万字くらいです)

 

 

計画的に時間をつくり
しっかりやっていこうっと。

 

 

といいつつ、
そろそろガス欠になるので

 

 

あまり引きずらず
サクッともう少しトライして

 

 

撤収します。

 

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

講師オファいただく

研修

現在の主業務は
コンサル業と講演業なので

 

実は
講師業はひさびさなのです。

 

 

しかも
今回オファをいただいたのは

 

 

独立行政法人
中小企業基盤整備機構
(中小機構と呼ばれています)
https://www.smrj.go.jp/

 

 

という経済産業省の管轄で
平たく言いますと、「政府」です。
(HPリンクの最後が「go.jp」)

 

 

まぁ私のようなならず者に
よくもオファを(笑)。

 

 

中小企業大学校web校です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講義等の情報はまだ公開NG。
今日は初打ち合わせでした。

 

 

虎ノ門からわざわざ横浜まで
ご足労いただくということに。
私も偉くなったものです。

 

 

先方のご担当者さまは
常に平身低頭でした。
謙虚そのもの。

 

 

理由は「薄謝」とのこと
でしたが、

 

 

打ち合わせ内容は

 

 

「さすが」の一言。

 

 

会話の質は非常に高く、
理解度もハンパなく早い
お二人でした。

 

 

持論を申し上げると

 

 

それは面白いです。
どこにも出回っていない論拠です。

 

 

とか

 

 

では今週中にPowerPointで
お送りします。

 

 

とかとか

 

 

非常に有意義さを
感じられました。

 

 

当初は90分間くらい
かかるかな、と思っていましたが

 

 

サクッと45分間で終了。

 

 

時短・効率を考慮された
準備と予備知識に脱帽。

 

 

このような打ち合わせ
ばかりだと良いな~と
つくづく実感しました。

 

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

資格取得講習を受講する。

研修

今日は10-17で
カンヅメ研修の受講生。

 

 

昨日は発信側、
明日は受信側。

 

 

サクサク
立場を入れ替えます^^

 

 

起業直後に取ってみようと
6ヶ月間頑張った内容の
ミニチュア版です。

 

 

はいはい
出てきました!
専門用語大会。

 

 

ここで一つひとつ
立ち止まってしまうと

 

 

良くない結果になりがち。

 

 

どんどん
言葉が入ってこないのは
無視を決め込み、

 

 

本質は何か、だけに
精神を集中して臨みました。

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

あまりポジティブでない状態で
講義を聴き始めましたが、

 

 

講師の方がかなりのベテランさん。
法解釈の抜け穴や、法整備の遅れを
的確に挟んでくれて、かなり満足^^

 

 

途中、新しい事業構想が浮かび
大事なことだけ聴き抜く方式に。

 

 

この講習の中身で10000円は破格!

 

 

しかも簡単な確認で受講証明書付き。

 

 

今は昼休みで各々食事中。

 

 

午後も「両面」で受講してきます。

 

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

古い投稿ページへ