ブログ ~ 2012年12月

大晦日に思う ~社長業って?~

執筆

こんにちは!
アルバイト活用コンサルタントの
植竹剛です。

ココ最近、強く思います。

現場を見ずして、経営を熟知する社長。

感動すら覚えます!

でも、そんな方はホンノひと握り。

起業して数年で生き残れるのは○○%に・・・

これには狭い範囲の自論があります。

詳しくはちょっと下に・・・

 

————————————————————————-

ついに【ミステリーアルバイト】が始動しました!

何のこと? と思われても仕方ありません。

GoogleやYahooの検索エンジンでは、

「ミステリーショッパー」ばかり。
ポイントは『CS』『ES』の両方を一気に解決する! です。

しかも業種の制限ナシ!

海外でもOKです!

詳しくはコチラ

https://team-chikara.com/blog/mystery

————————————————————————-

 

東証一部の大企業社長ならばいざ知らず、100店以下の店舗経営社長ならば、
現場は「命」です。

マネジメントはオペレーションを理解している人のみが
できる仕事です。

国立T大院卒、鳴り物入りで入社。現場研修をすることなく、
30歳で経営企画室長。

額縁に入れて飾りたいほど良く出来た中長期経営計画書。

でも、現場がまったく動かない。いえ、動けない。

「アイツラ、アホや」

あなたがね。

こういう人物を重用して採用する社長、残念です。

学歴云々を言っている訳ではありません。

本当の「眼」をもっているかどうかです。

私は来年も、「眼」を養い続けます。

今年一年、つたないブログをお読みいただきまして
本当にありがとうございました。

来年も今以上にお役に立てるよう、努力いたします。

皆さま、良いお年をお迎えください。

もちろん、明日元旦もアップします。

宜しくお願い致します。

アルバイト活用コンサルタント
植竹剛

褒めて育てるは難しい

執筆

こんにちは!
アルバイト活用コンサルタントの
植竹剛です。

12/25か26日の日経新聞に載っていました。
サイゼリヤさんの教育で「褒めて育てる」。
スパルタ教育からの脱却だそうです。

これにはちょっと意見があります。
詳しくはちょっと下に・・・

————————————————————————-

ついに【ミステリーアルバイト】が始動しました!

何のこと? と思われても仕方ありません。

GoogleやYahooの検索エンジンでは、

「ミステリーショッパー」ばかり。
ポイントは『CS』『ES』の両方を一気に解決する! です。

しかも業種の制限ナシ!

海外でもOKです!

詳しくはコチラ

https://team-chikara.com/blog/mystery

————————————————————————-


 

そもそも、30年くらい前まででしょうか。
家庭や学校でのしつけはそりゃ厳しいものがありました。といいますか、
段々甘くなってきて、その時代から一気に流れが変わったと言った感じです。

食事中の会話は、はしたない。

オヤジのカミナリ

説教で親も先生も体罰当たり前

などなどです。

つまり、叱られて育つ、環境や文化の特徴が日本にはあります、ありました。
マイナス要素をなくす方法です。

はっきり言って日本人は褒めベタ人です。

サイゼリヤさんだけでなく、「継続」がカギなのでしょうが、どのような仕組みや仕掛けを
されたのか非常に興味があります。

私も完全に褒める思考か、と言われればノーと答えます。

取り入れようと決意して約3年。

まだまだ年に数回は息子をビンタします!
男同士の約束を破ったとき限定ですけど。

その時息子は叩かれたほっぺたの痛み以上の心の痛みを、
「その時は」感じているようです。

教育、しつけを施してすぐに「解りました」も
なんとなく信用できません。

じゃあ、こんなこと云わせんな!が本音。

後で解ってくれれば良い、という捨て身的な教育も
必要なのではないでしょうか。

いかに相手の心に響くか、が勝負どころだと思うのです・・・

褒める、叱るの量。

もっと言えばコミュニケーションの量。

と共に、【スピード】と【タイミング】。

量が不足して補うために褒める思考は邪道です。

私は単純でストレートに生きたいです。

アルバイト活用コンサルタント
植竹剛

整理整頓の次は?

コンサルティング

こんにちは!
アルバイト活用コンサルタントの
植竹剛です。

展開が5S管理っぽくなってきました。

えぇ、そのつもりです!

整理 = 不要なものを捨てる

整頓 = 保管する場所のルールを決めて、定位置に戻す

でした。

その次には・・・

詳しくはちょっと下に・・・

 

————————————————————————-

ついに【ミステリーアルバイト】が始動しました!

何のこと? と思われても仕方ありません。

GoogleやYahooの検索エンジンでは、

「ミステリーショッパー」ばかり。
ポイントは『CS』『ES』の両方を一気に解決する! です。

しかも業種の制限ナシ!

海外でもOKです!

詳しくはコチラ

https://team-chikara.com/blog/mystery

————————————————————————-


「清掃」です。

この清掃がまた、奥が深いんです。

人への配慮だけでなく、店舗の70%くらいが
この清掃で見えてしまいます。

「店は汚いけど、料理はウマイ!」というのは
全体の1%もないでしょう。

やっぱり、汚いよりきれいであることに越したことはありません。

汚いケド・・・の店舗は商品の研究開発が忙しくて・・・ということにしましょう(笑)

ここで「家庭でのしつけ」が生きてきます。
親に教わってない・・・
でも大丈夫。店長が先輩アルバイトが「しつけ担当」でもあります。

清掃には「基本」がありますよね。

詳しくは書きませんが、「上から下」、「奥から手前」です。
そして、「掃き掃除」、「拭き掃除」、「仕上げ」の3つです。

これだけで、洗剤を使わなくても65%くらいはきれいになります。
洗剤を使うと「汚れを呼ぶ」悪影響もあるんです。

今は床材など「汚れがつきにくい」スグレものも多いです。

店舗建築担当の方の間ではこの「日進月歩」がいつも課題になっています。

人の往来が多い店舗では「WAX不要」の床材が必要です。
塗ったとしても「うす~く」がいいですね。

汚れがつかないようにする、だけでなく「キズ防止」に役立ちます。

飲食店なら、厨房がドライキッチンなのか、ウエットなのかで、
清掃の度合いが変わってきます。

やっぱり「ドライ」がいいですね。
水分は「垢」が付着します。
お風呂場と同じ原理です。
この「垢」は害虫を呼びますね。

コワイコワイ・・・

清掃の行き届いた店舗は「商品の質」も上げてしまうのです。
ピカピカ店舗のやり方、ご指導させていただきます。

アルバイト活用コンサルタント
植竹剛

古い投稿ページへ