ブログ ~ 2013年6月

#361 決断する勇気

今日も様々な
人間模様がありました。

 

多くの悩みを抱えながら
人は生きています。

 

その中でも仕事の悩みは
正直尽きないかもしれません。

 

でも、

 

それでも立ち向かい、
解決をしなければなりません。

 

今ある力のすべてを振りしぼり
問題を解決できたときの

 

達成感は

 

忘れることができません。

 

「生きてきた証」

 

までになるでしょう。

 

別段
後世に名を残す

 

という欲求は
私にはまるでありません。

 

ですが、
植竹ってヤツは
仕事だけはやり切ったな。

 

と言われたいものです。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

 

 

#360 評価されることとは?

今日はお世話になっている
クライアント様での講演でした。

 

3回講演でワンセット。

 

初回は
今年度管理職になられた方々向け。

 

2回目は
店長、スーパーバイザークラス。

 

今回最終回は
FCオーナーさまにお集まり
いただきました。

 

今回のご依頼は
初回、2回目は60分間
最終回は90分間コース。

 

実は講演事業は
コピペでは成立しない
ことが多く、

 

本筋は変えずに
トピックを少し変更する
工夫が必要になります。

 

その中で
ご担当の研修センター長は

 

ご自身も相当数の講演を
されている方です。

 

その方のご指摘が

 

「鋭い」の一言。

 

そのくだりで
噛むべきではありませんね

 

こことここを前後させると
聞き手の理解度が上がります

 

というレベル。

 

緊張する、といった
プレッシャーはありませんが

 

見られている意識は
ありました。

 

しかし、あくまでも
「植竹節」を貫きました。

 

すると、

 

本当に良くなりましたね

 

という評価。

 

嬉しい反面、
なぜそう思われたのかを
知りたくなり、質問しました。

 

「完全にご自身のものにされた」
と思ったからです

 

というお返事でした。

 

これか!と
思い知らされたのは
このことでした。

 

講演における
マイ信念は変えずに

 

90分間で話す量の
約40,000文字は
完全にそらんじられ

 

その上で

 

聞き手の様子や
関心度を図りながら

 

抑揚、協調、間を空ける工夫が
できたからだと思いました。

 

お金をいただきながら
鍛えさせていただく。

 

最高の環境で
仕事ができる幸せを
噛みしめています。

 

営業代行会社の
担当さんから

 

「違う機会にまた植竹さんを」

 

というお返事をいただきました!
興奮気味にお話してくれました。

 

感謝

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

#359 資料集め

今日はHP検索の日。

 

正しい情報や資料集めを
徹底的に行いました。

 

内訳は
・軽減税率に関すること 50%
・経営に関すること 30%
・税務に関すること 10%
・労務に関すること 10%

 

主に法律です。

 

これは

 

正しい情報を把握して
原稿作成に活かす

 

知識を身に付け
今後のコンサルテーションに活かす

 

ためでした。

 

法律が書かれている文章は
一般的には難しく、解釈も
さまざま出ることから

 

敬遠されがち。

 

でもここから紐解き、
易しい文書に書き直し
今後の対策を明記する

 

これが私のしている
仕事の一つです。

 

今やっと一区切り付いたので

 

明日の講演準備に
取り掛かります。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

#358 己の弱さを知る

テニス団体戦で

 

すっかり

 

自信喪失。

 

と言いますか

 

何の準備もせず

 

臨んだので

 

当たり前と言えば

 

当たり前。

 

体を作り直して

 

4月に備えます。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

#357 プレッシャー

お恥ずかしい限りです。
毎日ブログ更新が

 

昨日途絶えました・・・。

 

ある案件で難航し、
すっかり失念してしまった

 

ことが原因です。

 

今朝はさずがに
落ち込みました。

 

ですが、

 

これも今の私には
必要な「ミス」であった

 

と解釈するようにしました。

 

と言いますのも、

 

昔受けた研修で

 

「試練とは与えられし者のみにやってくる」

 

という言葉を
思い出せたからです。

 

そうしたら
スーッと気持ちが

 

楽になりました。

 

まだ私事の業務範囲で
良かったと思います。

 

これから
巻き返しです^^

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛