ブログ ~ 2018年10月

#252 明日から再出発

執筆

皆さん、こんばんは!

株式会社チームのちから
できる店長養成道場 道場主の
植竹剛です。

 

本日をもって事業本部長職を終え、
明日から別会社で副社長職に
就任させていただくことになりました。

 

毎朝行ってきた朝会も今日が最終日。

 

店舗責任者から

 

頑張ってください!
と激励コメントをいただき、
気分も上々^^
(この際、年下が年上にがんばれという表現は失礼にあたることは置いておきます)

 

しかし気を引き締め直して
明日からの副社長業務の
構想を練っています。
(ある意味遅い笑)

 

・株式会社チームのちから 代表取締役社長
・一般社団法人インターナショナル・バリューマネジメント協会 代表理事
・織パートナーズ株式会社 副社長

 

と3社をまとめる立場になっていきます。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

まず課題になるのは「時間活用」です。

 

この3社にどれくらいの時間を掛けていくべきか。
なかなか悩みどころです。

 

今、一つ分かっていることは
惜しみなく時間を遣うこと、です。

 

ただし、新規事業起ち上げなど
「時間配分」は優劣が付きます。

 

そこで想定されるのは、
「業務のこぼれ」です。

 

あー!忘れてた!

 

あっ納期昨日までだった!

 

ということはもちろんNG。

 

・業務を具体化し、詳細にメモを残す
・周囲の人材への連絡、つまり配慮
・一日の振り返りと明日のTodo確認

 

といったような新入社員レベルの業務を
怠らないことが防止策です。

 

もちろんデジタル・アナログの媒体
両方を活用します。

 

お名前は失念しましたが
このようなコメントを言われた方も。

 

「記憶しておく必要のない情報を記録する」

 

これ名言だなと思います。

 

つまり

 

・言動に表すための情報は頭の中に記憶
・次の言動を起こすための情報を記録から選び予習

 

と解釈しました。

 

併せて正確な情報を記録するためにも
記録に対する姿勢も重要だなとも感じました。

 

私のノート術は「要約」と「話し手が言いたいことの推測」を
メモしていました。

 

でもそれだけでは「正確な情報」とは言い切れません。

 

そうです。「情報の確認」です。

 

話し手や著者、インターネットなど多くの「媒体」へ
確認、確証を得ることも大切だと感じています。

 

このように
・モレ(漏れ)
・ダブリ(重複)
・アキュラシー(正確性)

 

を念頭に置き、明日からの業務も
ドンドンやっていきます^^

 

今日の自分を超える
明日になりますように。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹剛

#251 なぜブログは習慣化しないのか

執筆

皆さん、こんばんは!

株式会社チームのちから
店長養成道場 道場主の
植竹剛です。

 

やっと体力も回復し全快です^^
(まだ腰がちょっといたいですが・・・)

 

今日のブログテーマはある意味
皆さんにとっての課題かもしれません。

 

事実私も今年の5月まで
この課題に悩まされてきました。

 

でもなぜ克服できたのか
この辺をお話していきます。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

それは・・・

 

書く目的を決めたから

 

です^^

 

3日坊主の典型だった私が
今年の5/21以来一日も
漏れることなく、163日間連続で
書けた理由です。

 

それは私が想定するよりも多い
人数の方々が日々経営に
悩まれ、戦われていることを
知ったことからでした。

 

もちろん狙いとして、認知度や
最終的には売上貢献の一環
という考え方はあります。

 

でも、私がいわば「当たり前」と
思っていたことがそうではないと
知った時、

 

よし!発信し続けよう!

 

というモチベーションの源泉を
つかめたからです。

 

たまにプライベートのことも
書いていますが、

 

このように時にゆるく
時にしっかり

 

これからもお伝えしていきます。

 

今日の自分を超える
明日になりますように。

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹剛

#250 ついにここまで

執筆

皆さん、こんばんは!

株式会社チームのちから
店長養成道場 道場主の
植竹剛です。

 

今朝は布団から起き上がれないくらい
筋肉が硬化していました^^

 

昨日は張り切り過ぎました。

 

こうなることを予想してあったので
三輪先生までダッシュ^^

 

90分かけてしっかりほぐして
いただきました。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

午後からは事務所で
月末ルーティンを開始。

 

そんな中、Salesforceから
メールが届き、衝撃を受けました。

 

セミナーテーマは
ビジネス現場の課題を解決
AI時代のアプリ開発

 

大企業だけ、大資本だけがAIを
研究しているわけではないことを
改めて知りました。

 

11月8日は残念ながらゴルフが
あるので参加できませんが

 

次の機会ではぜひ聞いてきます。

 

このように新しいことに
触れるとバチっと火花が散り、
アドレナリンが出る想いです。

 

今日の自分を超える
明日になりますように。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹剛

古い投稿ページへ