ブログ ~ 2015年4月

店長にとってのメンターとは?

講演

皆さん、こんにちは!
店長養成道場 道場主 兼
アルバイト活用コンサルタントの
植竹剛です。

本日は私の不得意分野をしっかり
フォローしてくれる、メンターと
今後の野望会議(笑)をしていました。
60分一本勝負で中身の濃い内容でした。

メンターとは「師匠」という意味や
客観的なアドバイスをしてくれる
心強い味方です。

実は私もその方のメンターなのです。
提唱しているマイ理念に共感してくれて、
スーパーコースを受講されました。
個別アドバイスで本当の自分に向き合います。

お互いの考えがドンドン飛び出して、
一気にまとめ上げていきます。

「じゃこれ、今日中ね」
「了解。それじゃあこれは?」
「そうだね、明日の午前中に送るよ」
「サンキュー!」

とにかく鮮度重視です。

打ち合わせは始まる前から80%は結果が見えていますね。

集合前にお互いが同じテーマを
まとめておくのはマナーでも
あります。

考えて、実行に移せない理由の
ひとつはその場で考えて、
時間を浪費して、疲れて、
実行する力が残っていない
のです。

これでは何も生み出しません。

店長の皆さんにはこのような
きっちり準備をし、中身の濃い
議論ができるメンターを店内の
人材として布陣できていますか?

なかなか現れないのが現実でしょう。
でも、よーく店内のスタッフを見渡して
みてください。

いるんです!

全知全能ではありませんが、ここのこの分野
では、店長を超える能力を持っている人材も
たぶんいます。

この人材にフランクに話しかけて、
情報を引き出せる環境をつくっておきましょう。

環境=雰囲気つくり

いつもオッカナイ顔をしてたらダメですよ(笑)。

ではこれから、風水と店舗と店長をテーマに
セミナープランを30個ひねり出します。
それでは、またお会いしましょう!

店長養成道場 道場主 兼
アルバイト活用コンサルタント
植竹剛