ブログ ~ 2013年3月

従業員満足を向上させるには?

コンサルティング

こんにちは!
アルバイト活用コンサルタントの
植竹剛です。

多くの研究テーマにもなっている「従業員満足」。

アルバイトが多く在籍する店舗で、どうすれば上がるのでしょうか。

まずは、「報酬」から考えていきます。

そもそも「報酬」という言葉=賃金という
イメージが強いと思います。

では、時給を1,000円から2,000円にすれば、
従業員満足は維持できるでしょうか。

上がった瞬間は一気にモチベーションが上がることでしょう。

しかし、時給2,000円の生活を1~2ヶ月経験すれば「慣れ」てきます。
こうなると、モチベーションの「源泉」にはなりません。
次は3,000円もらわないと1,000円の時と同じになってしまいます。

こうならないようにするためには、以下の言葉が重要です。

1.この店で働いていることが楽しい

2.この仕事にはやりがいがある。自分のためになる。

大きく分けてこの2点です。

1.は、アルバイトをする環境が自分に合っているとその気持ちになります。
・雰囲気
・コミュニケーションの量
・人間関係
がキーワードになります。

そして、2.は、アルバイト自身が何かの目標があって、達成するための
仕事先として、適しているという状態です。
・やりがい
・仕事の面白さ
がキーワードになります。

以前のブログでも書きましたが、この2点が満たされていると、
店舗の業務を「無償=ボランティア」で手伝うという出来事が
生まれてきます。

経営・運営責任側から見ても、とてもほほえましく、うれしい瞬間です。

ここに1+1=∞という「チームのちから」が作用します。

心振るえる時【共振】でもありますね。

3.として、「報酬」とは、もちろん「給与」も関連します。

4.として、お子さんがいらっしゃる主婦の方にはありがたい、
「託児所」や「病気になった時の受入先」があると、
モチベーションアップ=不安要素が減る、という効果も生まれます。

このように、「報酬」とは全体で4種類あると考えています。
自社、自店での振り返りをおすすめします。

次回も「従業員満足」を別の視点から掘り下げます。

アルバイト活用コンサルタント
植竹剛

店舗業務の状態をチェックする10の方法 その1

コンサルティング

こんにちは!
アルバイト活用コンサルタントの
植竹剛です。

今回は店舗業務に関わる総点検の項目をお伝えします。

ある意味、この10の方法は今までに得た知識と、
経験したことをミックスした内容です。
ぜひ、お役立てください。

この内容は体系化して、今後は「無料レポート」として
リリースしていきますので、ご期待ください!

さっそく、書いてみます。

1.ES(従業員満足度)チェック

2.CS(顧客満足度)チェック

3.QSC(品質・サービス・清潔感)チェック

4.店舗の各ルール(報告・連絡・相談ルールなど)

5.アルバイト教育(研修)内容

6.人事考課(評価)の仕組みと内容

7.オペレーション(作業や業務)の内容

8.社員業務の内容

9.店長業務の内容

10.本部や本社のバックアップ内容

次回からは、各項目を掘り下げていきます。

アルバイト活用コンサルタント
植竹剛

遊びから仕事に生かせること

コンサルティング

こんにちは!
アルバイト活用コンサルタントの
植竹剛です。

先週末は友人が小山に集まってくれて、テニス合宿をしました。
スペシャルゲストは友人の息子さん、5歳の「ダイくん」です!

                ※画像はイメージです。

私の趣味の一つに「スポーツ写真」があります。
躍動感あふれる一枚を撮るという意味です。

ダイくんはコート内で砂遊びかボール遊びをしていました。
砂遊びとは、コートの表面が人工芝の上に細かい砂を敷いてある
オムニコートと呼ばれるものだったからです。

「ダイくん、テニスやる?」

「うん!」

さすが、中高とテニス部の父を持つダイくん。
マイラケット持参です(笑)。

そんな中で、「これはチャンス!」と私は思い、
ラケットをカメラに持ち替えました。

コンセプトは「我が息子のようにダイくんを撮る」でした。

天候、時刻を読んで絞りやシャッタースピード、露出を考えます。

業務で言うと、「方針決定」ですね。

そこから最初は審判台に座って見下ろすアングルで、
次に太陽の角度を意識してあえて逆行にして背部を光らせる手法。

最後はコートの中に入って膝を地面に付けて「目線と同じ高さ」で
トライしてみました。

これは「営業計画・計画内容の伝達・アルバイトの協力」と言った所です。

撮った枚数は約200枚。

繁忙日の単日売上目標です。

選りすぐりの約10枚をクラウドで仲間と共有しました。

これは結果の共有、価値観の共有です。

ちょっとオーバーな表現ですが、店長の方に意識して欲しいのは
実生活の中でも自分の感性を磨くことはたくさんある、ということなのです。

軽く意識するだけですぐに仕事に反映できます。

仕事のヒントは道端にたくさん転がっている、という
一材にしていただけると幸いです。

業績結果は友人からのメール。内容は

「これは良いね!引き伸ばして家のリビングに飾るよ!ありがとう!」

ワクワクしながら返信待ちです(笑)

アルバイト活用コンサルタント
植竹剛

古い投稿ページへ