ブログ

代表取締役 植竹剛の「植竹流げんきになる」ブログ

植竹が実際に体験・経験したドキュメントをベースに、何かのお役に立てるよう毎日書いています。

決めて、動く

決める・判断/決断する。

 

 

難しいですよね。

 

 

だって、
失敗したくないし、

 

 

失敗したことを
叱られたくないし。

 

 

これって

 

 

今までの

 

 

日本人の

 

 

育てられ方を

 

 

見ているよう。

 

 

だから

 

 

マイナス面の

 

 

指摘は一級品。

 

 

でも

 

 

プラス面の

 

 

指摘は恥ずかしい。

 

 

統計で取ったことは

 

 

ありません。

 

 

でも

 

 

大多数の

 

 

日本人は

 

 

この枠にいるはず
です。

 

 

つまり

 

 

これを

 

 

逆にすることが

 

 

できない人が

 

 

多い中、

 

 

変えることが

 

 

できれば

 

 

おのずと

 

 

「差別化」

 

 

できちゃうんです。

 

 

他とは違うことを

 

 

好みつつ、恐れる。

 

 

この矛盾を

 

 

解決できた
納得できた
説得できた

 

 

人・組織から

 

 

生き残れる

 

 

チャンスを

 

 

社会から

 

 

預かれる

 

 

権利を

 

 

いったん

 

 

もらえます。

 

 

良ーく

 

 

考えてみて
ください。

 

 

プライドの
置き場所を。

 

 

自分自身の
プライドという

 

 

癌みたいなものは

 

 

取り去って
しまいましょう。

 

 

捨てたら

 

 

何か

 

 

得られますよ。

 

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

明日から始動の準備

昨年の大晦日は

 

 

息子がお節のお重詰めを
手伝ってくれて

 

 

気持ちよく新年を
迎えられました。

 

 

0時には

 

 

明けましておめでとう
とあいさつをして
すぐに就寝。

 

 

朝6時には起床して
初詣も混雑を避け、
無難に終了。

 

 

特に願掛けはせず、
無心状態を作れました。

 

 

そして姉家族との
新年会も楽しいひとときでした。

 

 

そして今日3日、

 

 

明日からの始動に
備えて、

 

 

AnyTimeで45分の
ウォーキングと
ストレッチを入念に。

 

 

正月気分もすっかり抜け

 

 

再始動の準備は
整いました。

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

一年の計は元旦にあり

 

 

ということで

 

 

ちいさな目標100、ではなく

 

 

大きい目標10をあえて設定。

 

 

1年では終わらないものも
あるので

 

 

こちらも

 

 

今夜寝る前から
イメージを整え、

 

 

スタートダッシュを
決めます。

 

 

ということで、

 

 

明日から完全仕事モード

 

 

 

 

健康モードに切り替えます。

 

 

今年は変化の年。

 

 

楽しく、真剣に過ごします。

 

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

作業進まず…から思うこと

たまたま

 

 

IPadのOSが13.3に
なったとはいえ、

 

 

パソコンとはやっぱり
大違い。

 

 

使いづらい…。

 

 

ある方に、

 

 

仕事道具ならば

 

 

最高・最速・最短を
実現できる道具じゃないとね!

 

 

と起業したての頃を
思いだしました。

 

 

当時はパソコンなど

 

 

最高級品は手が出せず

 

 

遅いな〜

 

 

などとボーッと待っているのが
嫌で嫌で、

 

 

パソコンが砂時計状態の時には

 

 

20秒くらいの時間も惜しんで

 

 

コピーしに行ったり、

 

 

トイレダッシュをしたりして

 

 

空き時間を埋めていました。

 

 

最近はお陰さまで、と
なりましたが

 

 

パソコンに対する
依存度の高さに驚いています。

 

 

私の社会人スタートは1994年で、
MS-DOSの最終年。

 

 

翌年のWindows95はまさに
革新の先頭を歩んでいました。

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

それから約25年。

 

 

仕事自体も、仕事の仕方も
すっかり様変わりしました。

 

 

激変と言っても良いでしょう。

 

 

でもこれからの25年は
今までの25年の数倍の
レベルで超激変時代に
なります。

 

 

パソコンの需要も終わり、

 

 

社会情勢もすっかり変わり、

 

 

人間の考え方も変わるでしょう。

 

 

でも、企業は人で成り立っている
ことだけは絶対に変わりません。

 

 

変わるとすれば
人間が絶滅するときです。

 

 

企業は人でどうにでもなります。

 

 

 

変えたいならば、

 

 

社長が変わるしかありません。

 

 

 

変わる、変える。

 

 

相当時間がかかります。

 

 

心折れずに、危ぶむなかれ、ですね。

 

 

社長!

 

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

 

 

 

 

先を読むちから

非常に難しいことです。

 

 

冒険心は絶やすべきでは
ありませんし、

 

 

警戒心・慎重性も
担保しなくてはなりません。

 

 

でも、一つ言えることは

 

 

決断し、動くか動かないかです。

 

 

この「動く」ということを

 

 

ほとんどの人は躊躇し、

 

 

慎重になり過ぎて

 

 

結果、動かないことを選択する

 

 

と言いますか

 

 

動かないまま時を逸しています。

 

 

生き方や働き方に
悔いが残るのか残らないのか。

 

 

「でも、まぁ良い人生だったな」

 

 

の「まぁ」を付ける人生を
受け入れるかどうか。

 

 

無謀と冒険は違いますよね。

 

 

冒険に出るまでには
様々な準備をしているはずです。

 

 

あの「インディージョーンズ」
だって、

 

 

学者であるという知識を
事前に持ちながら、

 

 

体力や対人関係を上手く活用して

 

 

イレギュラーや困難に
立ち向かっています。

 

 

経営も同じことで、

 

 

準備を怠った起業や投資は

 

 

先が見えています。

 

 

しかし、

 

 

現状考えられる準備は
妥協なくできた。

 

 

あとはやるだけだ!

 

 

となれば、

 

 

万一その事業は失敗に
終わったとしても

 

 

モチベーションが続きさえすれば
必ず成功をつかめることでしょう。

 

 

来年は私も
そのような一年にするため

 

 

事業計画を今日、
完成させました。

 

 

やるぞっ!

 

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

年末のこの時期に……

愛用しているノートパソコン

 

 

Let‘s noteが預かり修理に。

 

 

なんちゃら基盤を交換するようです。

 

 

工場出荷状態になって
帰還するようで

 

 

セットアップやソフトを

 

 

すべて最初からやり直し…。

 

 

正月は年明け早々から始まる

 

 

研修資料を作ろうと思っていたので

 

 

5分間へこみました笑。

 

 

でも、代替機iPadくんを
使いこなせるようになってみます。

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

今日は朝一から店舗に入り、

 

 

開店前作業の項目列記を実施。

 

 

通常通りに作業を行ってもらいました。

 

 

なるほど、なるほど。

 

 

ちょっと清掃関係と確認作業で
改善ポイントがありそうです。

 

 

例えば

 

 

プリンタートナーの
警告ランプ確認や

 

 

POSレジのレシートプリンター
エラーマーク確認です。

 

 

これは

 

 

ピーク前準備にも対応する

 

 

大切な確認作業です。

 

 

これをする、しないで

 

 

けっこう、

 

 

「ハマる・ハマらない」

 

 

ピークタイムの
オペレーションリズムを

 

 

保つことができます。

 

 

この「リズム」って

 

 

かなり重要でして、

 

 

一つ歯車がズレただけで

 

 

ミスが増えてしまったり

 

 

お客さまへの商品提供が
著しく遅くなるという

 

 

さらにイレギュラーを生む

 

 

素地をつくってしまうことに
なりかねません。

 

 

これは是非とも避けたい!

 

 

ならば、

 

 

仕組みを作りましょう。

 

 

作り方はいたって簡単です。

 

 

作業項目に組み込み、

 

 

慣れるまではチェック表を
見ながら作業をするだけ。

 

 

2週間くらいで

 

 

劇的にエラーを減らす
ことができます。

 

 

ぜひ、お試しください。

 

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛