ブログ

代表取締役 植竹剛の「植竹流げんきになる」ブログ

植竹が実際に体験・経験したドキュメントをベースに、何かのお役に立てるよう毎日書いています。

#357 プレッシャー

お恥ずかしい限りです。
毎日ブログ更新が

 

昨日途絶えました・・・。

 

ある案件で難航し、
すっかり失念してしまった

 

ことが原因です。

 

今朝はさずがに
落ち込みました。

 

ですが、

 

これも今の私には
必要な「ミス」であった

 

と解釈するようにしました。

 

と言いますのも、

 

昔受けた研修で

 

「試練とは与えられし者のみにやってくる」

 

という言葉を
思い出せたからです。

 

そうしたら
スーッと気持ちが

 

楽になりました。

 

まだ私事の業務範囲で
良かったと思います。

 

これから
巻き返しです^^

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

#356 真の友

親友という
言葉があります。

 

そのまま訳せば
親のような友になります。

 

親とは子を赦す人。

 

その親と同じように
赦せる仲という意味
なのでしょう。

 

でも世の中には
もう一つ

 

真友がいても
良いと思える日でした。

 

友のために
真と誠を言える人。

 

これこそが
貴重です。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

企業TOP同志の
会談を友人を介して
実現した今晩。

 

まさに

 

真の友を

 

お互い得られた
と自負しております^^

 

まさに魂が震える
一時でした。

 

このような
「仲人役」を
これからもしていきたい。

 

真に思える酒宴でした。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

#355 新たなお話

私が起業前から
お世話になっている方から

 

新しい事業に関する
ご提案をいただきます。

 

とても楽しみです。

 

これから上野で会食です。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

これからの組織設計に
ついてロングミーティングを
今まで行っていました。

 

これは

 

社内で働く方々だけではなく
地域に住む方々も含めての
長期経営計画を立案するための

 

 

になる重要なすり合わせ
でした。

 

結果的に良い議論になり、

 

私案に今ひとつ納得できていない
私がいることに気づくことが
できました。

&nubs p;

これは大きい気づきと
学びがありました。

 

これからも
組織への貢献に
寄与できれば
この上なく

 

うれしいです。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

#354 後の祭りの後

タイトルに
深い意味はない
のですが

 

楽しいことの後には
現実が待っているな
と噛みしめています。

 

齢47。
まだまだ若い!

 

 

思いたい
想っていたい

 

という微妙な年齢。

 

どうせなら

 

やって
全身筋肉痛
膝に滑液が溜まる

 

ほうが

 

やらずに
のほほんと
していたくはないな。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

#353 全力

今日は全力アクションで
体力残が0・・・。

 

エンプティに。

 

はい、
テニスを超
久しぶりにしました。

 

相手は疲れ知らずの
中学生。

 

しかも
トーナメントクラスに
いるレベル。

 

しかもしかも
知る人ぞ知る

 

6先ノーアド

 

という

 

1セットマッチ
6ゲーム先取
デュース制なし

 

という内容ではなく

 

1セットマッチ
デュース制あり
6-6はタイブレーク

 

というフル試合。

 

錦織選手は
これを最大5セット
戦います。

 

半端ではできません。

 

ということで
初戦5-7
2戦目4-6
3戦目3-6

 

ということで
これ以降は
棄権しました。

 

持病の膝に加え
右足かかとも悲鳴。

 

炎症が収まったので
意気揚々と出ましたが

 

見事返り討ち。

 

でも楽しかった!

 

勝ち負けのガチではなく
笑いいっぱいの楽しい
テニスでした。

 

体力付けて
またチャレンジです。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛