ブログ

代表取締役 植竹剛の「植竹流げんきになる」ブログ

植竹が実際に体験・経験したドキュメントをベースに、何かのお役に立てるよう毎日書いています。

#305 計画着々

皆さま、こんにちは!

株式会社チームのちから
できる店長養成道場 道場主の
植竹剛です。

 

だんだん
膝の調子が回復し、

 

痛みも薄れてきたので
復帰戦をメンバーと
話し合いました。

 

結論は
来年の2月16日に
決定しました。

 

団体戦というもので
いくつか種類があり、

 

今回は
男子ダブルス
女子ダブルス
ミックスダブルス

 

の3試合で
行う形式です。

 

今から燃えてきました^^

 

^^^^^^^^^^^

 

今日は臨時講師を
お招き・・・ではなく

 

その業界に精通
されている方が
いらっしゃったので

 

いろいろと
お話をお伺いしました。

 

もう、目から鱗が落ちるばかりで
「超」勉強になりました!

 

現状と今後の流れ
どのHPサイトが信用できるか
教育体制とその支援

 

他にもモリモリと
質問してしまいました。

 

新しい学びを得るって
楽しいなーと再発見。

 

来年早々にも
勉強会のお願いを
してしまいました。

 

このような形で
人脈が広がり

 

ワクワク
することができるのは
やはりおすすめです。

 

今回は偶然でしたが
自分の足で情報を
取りに行くのは本当に
大切ですね。

 

かんたんに
昨日の自分より
上回れた一日に
なりました。

 

今日の自分を超える
明日になりますように。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹剛

#304 感情労働の副産物とは?

皆さま、こんばんは!

株式会社チームのちから
できる店長養成道場 道場主の
植竹剛です。

 

いやー粋ですね。
土屋鞄さん。

 

革製品を取り扱っており
実店舗よりもECサイトで
有名です。

 

国内に14店舗と
台北に1店舗があります。

 

十数年前からの大ファンで

 

ビジネスバッグから
小銭入れまで

 

結構なアイテムを
コツコツ買っています。

 

その土屋鞄さんから
クリスマスカードが
届きました。

 

 

 

ECサイトは一見
味気ないと
思われがちです。

 

AIを使って
売れ筋、死筋商品を
選定して売上を伸ばす

 

ということがありますが

 

この土屋鞄さんは
革の温かみや
職人さんのこだわりを
アナログで上手に
表現されています。

 

他にもたくさんの
同類サイトがありますが
私はなかなかファンを
辞められません^^

 

^^^^^^^^^^^

 

インターネットや
AIのイメージは

 

ドライ
感情がない

 

と思われがちです。

 

でもAI技術の向上で
人間の感情や欲求を
理解できるまでに
進歩してきています。

 

しかし、私は実店舗で
4歳から接客を始めて

 

約43年ほどこの業界に
在籍しています。

 

年末年始の寒い時に
お歳暮、お年賀用の贈答品として、
カステラを売ってきました。

 

・とにかく寒い
・忙しいと食事も摂れない
・友だちは初詣、私は実家の手伝い

 

などなど、いろいろ

 

我慢してきた記憶があります。

 

このように、
自身の感情とは別に

 

・笑顔で元気よく
・クレームにも真摯に

 

という言動を半ば
強いられる労働を

 

「感情労働」と
言われるように
なってきました。

 

この労働環境は
急速に拡大しています。

 

今回は

 

接客業
サービス業
飲食業

 

などに従事する
皆さまは気の毒なのか

 

という内容について
持論を述べていきます。

 

結論は

 

もちろん否、です。

 

しかし条件があります。

 

それは

 

「単純感情労働者」
にはなってはいけない。

 

ということです。

 

マニュアルなどのルールを
単に守り、終業時刻を
待つような仕事ぶりであれば

 

「本当にお気の毒な方」

 

になってしまうという
いわば警鐘です。

 

マニュアルやルールは
必ず陳腐化や制度疲労が
起きます。

 

あなたがもし、
古くなったマニュアルでは
正しいオペレーションができない、
と思ったならば

 

「声に出して上申」

 

しましょう。

 

これは改善意識が
備わっている人材である
証拠です。

 

忙しい上司は
当初あなたの意見に
耳を貸さないかもしれません。

 

でも言い続けることで
「じゃあ君が改善内容を作ってみて」

 

という指示を受けるかもしれません。
これが実は「大チャンス」なのです。

 

作っては否決、
ダメ出しかもしれません。

 

でもこのストレスが
必ずあなたを成長させます。

 

保証します^^

 

なぜなら
私はこのような行為を
数千回実施し、

 

現在、企業トップである
社長にご指導できるまで
なれたからです。

 

決して
自慢したいわけではありません。

 

これが事実であり、

 

感情労働云々ではなく
働く姿勢としてこのような

 

「気概」を
持っていて欲しいのです。

 

そうすれば
・単なる感情労働でなくなる
つまりAIがまだ見ぬ世界で
自分の存在価値を確認できます。

 

反面
・単に守るだけの感情労働
であれば急速に進歩する
AIにすぐ追い抜かれて
しまうでしょう。

 

もう少しこのテーマは
別の機会で表していきます。

 

今日の自分を超える
明日になりますように。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹剛

#303 競合先を丸裸にする

皆さま、こんばんは!

株式会社チームのちから
できる店長養成道場 道場主の
植竹剛です。

 

私はコンサル業をしていますが

 

極力難しい言葉や
聞きなれない経営システムを

 

直接クライアント先に
お話しないようにしています。

 

その中の一つに
競合店に対する調査
があります。

 

^^^^^^^^^^^

 

●●の法則に準拠して
競合店調査をしてください。

 

ってやつは言いません。

 

代わりに

 

競合店の良いことを10個
探してきてください。

 

と言います。

 

当初ほとんどの経営者は
キョトンとした顔をされます。

 

なんだか難しいことを
言われて、その言葉を
翻訳しないといけない
と思ってたよ。

 

とよく言われます。

 

当然横文字も
極力使いません。

 

横文字表現は
私の中で包括的に
使われることが多く、

 

煙に巻いた言葉
として私は嫌います。

 

考えることや計画が
抽象的になってしまい

 

結局何をして良いのか
分かりにくくなるからです。

 

このような考えの中、

 

これはやっぱり使いたい
という内容もあります。

 

そのような時には
私の中で噛み砕いて、
別紙に表現します。

 

確認したいことは変わらず、
より具体的にアウトプットを
出せるので良いことです。

 

しかし一方で、
具体化する分、
資料の厚みが増します。

 

ここに第一の試練が
待ち受けています。

 

そうです。
たとえ経営者とはいえ、
実務として携わっていないと

 

分からないこと

 

があるからです。

 

でもこれは
中小企業では
非常に危険なことも

 

多くなっていることに
なります。

 

ここで、
社長ご自身で書かれたこと
社員に聞いて書いたこと

 

を区別していただくように
しています。

 

色分けをして
どれだけ把握しているか
の確認にもなるからです。

 

この書き上げた
経営診断結果を
羅針盤にして、

 

一つひとつの
課題をクリアしていきます。

 

あ、言い忘れていましたが
各項目に優先順位を付け
スケジュールに落とし込みます。

 

というような方法が
私のコンサル初期の
活動内容です。

 

分かりやすかったでしょうか。
ここ、分かりにくい!
があればぜひ教えてください。

 

今日の自分を超える
明日になりますように。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹剛

#302 広がる、深まるお付き合い

皆さま、こんばんは!

株式会社チームのちから
できる店長養成道場 道場主の
植竹剛です。

 

クライアント先の
新事業に関わる事業所の
リノベーションもほぼ完了し
良い仕上がりになりました。

 

いよいよ
盛り上がってまいりました^^

 

あとは
・必要物品調達
・プログラム内容決定
・諸規程整備
・集客仕掛け

 

をどんどん進めます。

 

^^^^^^^^^^^

 

来年は
今年よりもさらに
お仕事での人脈が
広がりそうです^^

 

また、
今よりもさらに真摯に真剣に
経営や運営に関する助言を
しなければなりません。

 

という意味で

 

来年、私のスローガンは

 

使命と責任

 

という言葉にしました。

 

昔の上司と
このような会話がありました。

 

「植竹、この閣僚さん、責任を取って辞めるんだって」

 

「そのようですね」

 

「俺はこういうのを見てると愚の骨頂だなって思うんだ」

 

「はい・・・」

 

「だってさ、辞めることで責任は公人として果たせなくなることを許してるんだからな。これって」

 

「そうなりますね!つまり責任は取るものではなく、果たすためにあるのですね」

 

「今吐いた唾、飲み込むなよ」

 

やられました(笑)

 

でもこのように
鍛えていただいたことを
思い出せたことに感謝です。

 

個人の
いろいろな想いが
こめられた組織を

 

一日でも長く
存続していただけるよう
努力します。

 

今日の自分を超える
明日になりますように。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹剛

#301 サンタさんからのクリスマスカード

皆さま、こんばんは!

株式会社チームのちから
できる店長養成道場 道場主の
植竹剛です。

 

今年の7月に
フィンランドへ行ったときに
申し込んでおいた
クリスマスカードが

 

サンタさんより
いただきました^^

 

 

でも、たぶん・・・
フィンランド語で書かれていて
まったく内容が理解できません(苦笑)

 

確か、言語は英語のところに
チェックを入れたはずなのに。

 

でもゆっくり翻訳しながら
読んでいきます。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

年末年始のスケジュールも決まり
慌ただしい日を送っています。

 

そんな中、
どうしても気になる社長に

 

ちょっとお邪魔しに行きます

 

という無礼なメールにも
丁寧に対応していただき

 

お会いしてきました。

 

今日改めて感じたのは
根っからのポジティブ思考。

 

TOPとして
素晴らしい才能を
お持ちの方で

 

私もパワーアップ
できました^^

 

ありがとうございます!

 

このような出会いと
刺激をいただけるのは
この仕事を選んで
良かったと思える時です。

 

ということで今晩は、
根岸のテニススクールで
出会った仲間たちと
忘年会に行ってきます^^

 

夜もまた
刺激をいただけそうで
楽しみです。

 

サンタさんからの
クリスマスプレゼントは
大人になっても
貰えるのですね^^

 

今日の自分を超える
明日になりますように。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹剛