ブログ

代表取締役 植竹剛の「植竹流げんきになる」ブログ

植竹が実際に体験・経験したドキュメントをベースに、何かのお役に立てるよう毎日書いています。

#355 新たなお話

私が起業前から
お世話になっている方から

 

新しい事業に関する
ご提案をいただきます。

 

とても楽しみです。

 

これから上野で会食です。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

これからの組織設計に
ついてロングミーティングを
今まで行っていました。

 

これは

 

社内で働く方々だけではなく
地域に住む方々も含めての
長期経営計画を立案するための

 

 

になる重要なすり合わせ
でした。

 

結果的に良い議論になり、

 

私案に今ひとつ納得できていない
私がいることに気づくことが
できました。

&nubs p;

これは大きい気づきと
学びがありました。

 

これからも
組織への貢献に
寄与できれば
この上なく

 

うれしいです。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

#354 後の祭りの後

タイトルに
深い意味はない
のですが

 

楽しいことの後には
現実が待っているな
と噛みしめています。

 

齢47。
まだまだ若い!

 

 

思いたい
想っていたい

 

という微妙な年齢。

 

どうせなら

 

やって
全身筋肉痛
膝に滑液が溜まる

 

ほうが

 

やらずに
のほほんと
していたくはないな。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

#353 全力

今日は全力アクションで
体力残が0・・・。

 

エンプティに。

 

はい、
テニスを超
久しぶりにしました。

 

相手は疲れ知らずの
中学生。

 

しかも
トーナメントクラスに
いるレベル。

 

しかもしかも
知る人ぞ知る

 

6先ノーアド

 

という

 

1セットマッチ
6ゲーム先取
デュース制なし

 

という内容ではなく

 

1セットマッチ
デュース制あり
6-6はタイブレーク

 

というフル試合。

 

錦織選手は
これを最大5セット
戦います。

 

半端ではできません。

 

ということで
初戦5-7
2戦目4-6
3戦目3-6

 

ということで
これ以降は
棄権しました。

 

持病の膝に加え
右足かかとも悲鳴。

 

炎症が収まったので
意気揚々と出ましたが

 

見事返り討ち。

 

でも楽しかった!

 

勝ち負けのガチではなく
笑いいっぱいの楽しい
テニスでした。

 

体力付けて
またチャレンジです。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

#352 会議のちから

みなさんは
会議という言葉を聞くと

 

ビクッと

 

される方もいらっしゃる
かもしれません。

 

ですが
考え方を変えると

 

会議に出たい!
会議に出ないと!

 

という気持ちに変わります。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

出たくない。

 

出たい、出なければ。

 

このちがいはなんでしょう。

 

そうです。

 

仕事が先行できているか
遅れがちか、のちがいです。

 

つまり、

 

仕事の宿題を
残しているかどうか

 

 

予習復習が
できているかどうか

 

という

 

学生とある意味同じ^^

 

なのですが、

 

学生時代の勉強は
個人であるのに対して

 

仕事は基本的に集団、
チームプレイなので
勝手が違うはずです。

 

このことを念頭に置いて
仕事をされると良いでしょう。

 

といいますか
これは結構本質論です。

 

個人で仕事をする方が
得意、好きという方も
世の中にはたくさんおいでです。

 

逆にチームであれば
個人の能力を発揮できる
という方も存在します。

 

この両方の特性を
チーム内で融合できると
とても良い結果が出ます。

 

少し飛躍しましたが
個人の能力だけでは
仕事は行き詰まることが
あります。

 

会議でもその結果が
出ます。

 

そうならないように
チームとしての業務、
成果、責任を

 

会社側がしっかり
指定して

 

達成度合いを
会議で進捗確認する
ような流れにすれば

 

良い時点結果が
出ていても、いなくても

 

会議は大事な場
であることが認知されます。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

#351 毎日学習!(ESTA申請編)

今朝、
会社の実印を使って
押印をしようとしたら

 

フチが欠けている・・・

 

ことに気づきました。

 

使い始めて6年半。

 

かなりの実働に
耐えてくれました(笑)

 

ということでさっそく

 

新しい実印をつくることに。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

アメリカに渡航する際に
必要なESTAの期限が
切れてしまったので

 

改めて申請をしていて

 

今日確認したら承認が
出ていました。

 

前回の申請は2年以上前
だったので、手続き方法を
すっかり忘れていたのですが

 

まぁまぁ面倒くさい

 

レベルでした。

 

申請を旅行会社が
代行してくれるのですが

 

手数料が4,320円・・・。

 

手間を考えると
してもらった方が
良いかもしれませんが

 

ここは学んで経験

 

を優先してみました。

 

パスポートをスキャン

PDFファイルをJPGに変換

サイトにアップロード

不鮮明で受付拒否

JPGファイルをトリミング

再アップロード

まぁいいでしょう(認証)

あれこれたくさん入力して完了

あなたの申請は保留中です

 

えー!
これだけやって「保留」なの??

 

ということではなく、
OKだったら72時間以内に
メール送ってやるよとのこと。

 

72時間どころか
90時間たっても
返事なし。

 

あれれ
と思いHPに

 

「既存の申請内容を確認」

 

というボタンがあり押してみると

 

パスポート番号
生年月日
申請番号

 

を入力する画面に。

 

入れてみると

 

あ~良かった^^

 

ということで
無事完了。

 

ここで学べたことは
アメリカっていう国は

 

個人情報の
何を求めているのか
が理解できたことです。

 

入力内容に

 

両親の名前

 

まであります。

 

分からない場合は
unknownと入力するそうです。

 

面白い経験でした。

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛