ブログ

代表取締役 植竹剛の「植竹流げんきになる」ブログ

植竹が実際に体験・経験したドキュメントをベースに、何かのお役に立てるよう毎日書いています。

AI進化によって

昨年のデータですが

 

 

 

女性セブンが発表した

 

 

 

代替可能性が低い100種の職業
代替可能性が高い100種の職業

 

 

 

というものがあります。

 

 

 

 

元データは

 

 

 

オックスフォード大学と
野村総合研究所の
共同研究で発表された

 

 

 

「601種の職業ごとに、コンピューター技術による代替確率を試算」
という調査結果に基づいています。

 

 

 

まずは代替可能性が低い職業100です。
順位、職業名、代替可能確率(%)の順です。

 

 

 

1位 精神科医(0.1%)
1位 言語聴覚士(0.1%)
3位 中学校教員(0.2%)
3位 外科医(0.2%)
3位 教育カウンセラー(0.2%)
3位 バーテンダー(0.2%)
3位 助産師(0.2%)
3位 ゲームクリエイター(0.2%)
3位 旅行会社カウンター係(0.2%)
3位 フードコーディネーター(0.2%)
11位 小学校教員(0.3%)
11位 経営コンサルタント(0.3%)
11位 ネイルアーティスト(0.3%)
11位 保育士(0.3%)

 

 

 

と、このような感じ。
次は代替可能性が高い100種の職業です。

 

 

 

1位 電車運転士(99.8%)
1位 経理事務員(99.8%)
3位 包装作業員(99.7%)
3位 路線バス運転手(99.7%)
5位 じんかい収集作業員(99.6%)
6位 郵便外務員(99.5%)
6位 学校事務員(99.5%)
6位 ビル清掃員(99.5%)
9位 銀行窓口係(99.4%)
9位 計器組立工(99.4%)
9位 金属製品検査工(99.4%)
12位 給食調理人(99.3%)
13位 スーパー店員(99.2%)

 

 

 

なんとなく
想像が付くでしょうか。

 

 

 

教育や創造するといった
職業は代替可能性は
低いという試算のようです。

 

 

 

逆に
自動化の可能性がある
職業が代替可能性は
高いといっているようです。

 

 

 

ここでも気づきがありました。

 

 

 

本当かな?

 

 

 

ということです。

 

 

 

代替可能性が高いと
言われる職業でも

 

 

 

十分未来は変えられます。

 

 

 

羽田空港は
世界で一番清潔な空港
として表彰されています。

 

 

 

清潔感を維持してくれる
スタッフさんの中で、

 

 

 

リーダーさんは

 

 

 

「汚れている箇所を巡回して見つけ、
徹底して汚れを除去する役割」
があります。

 

 

 

たとえ、

 

 

 

1㎠の汚れでも

 

 

 

1時間かけて徹底除去。

 

 

 

このような機能を
AIは担保することが
果たしてできるのか?

 

 

 

この、清掃・除去の考えは

 

 

 

清潔な状態で

 

 

 

設備を使っていただきたい

 

 

 

という「意思」が込められています。

 

 

 

人工知能は

 

 

 

果たして意思を持つ
ことができるのか。

 

 

 

打算なしの本当の意思を。

 

 

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

誰もしないことをあえてしてみる

今朝の横浜市中区は
大雨でした。

 

 

 

2週間くらい前から
始めた朝散歩を

 

 

 

こんな天候でも
するか悩みましたが

 

 

 

濡れても良い恰好で
出発。

 

 

 

山下公園に向かいます。

 

 

 

普段は

 

 

 

ジョギング
体操
ベンチで朝ご飯

 

 

 

と、けっこうな人数が
いる山下公園。

 

 

 

今日は

 

 

 

カラス1羽のみ^^

 

 

 

人間は私だけでした。

 

 

 

雨もそうですが
風がすごい。

 

 

 

壊れても悔しくない
ビニール傘で正解。

 

 

 

と思いながらも

 

 

 

結構な気づきが
ありました。

 

 

 

まず、

 

 

 

風にあおられた海面が
大きく、ゆっくりとうねり、

 

 

 

ポツポツと雨のせいで
小穴が開いているような。

 

 

 

これはなかなか見られない。

 

 

 

あと、
海辺に近い遊歩道では

 

 

 

カニがチラホラ上がってきて。

 

 

 

打ち上げられたか

 

 

 

海風ひどく避難か。

 

 

 

海につながる
レンガ調の下水管。

 

 

 

どこからの排水なのか

 

 

 

と日頃の疑問でした。

 

 

 

今日ならば、と思い

 

 

 

覗き込んでみると、

 

 

 

水が1滴も出てない。

 

 

 

あー

 

 

 

名残りか。

 

 

 

なんてことを考え

 

 

 

昨日のミスを後悔し

 

 

 

善処策を考える

 

 

 

今日の散歩でした。

 

 

 

そして、現在

 

 

 

クライアント向けに
リメイクした

 

 

 

年度経営計画書の
ひな形に、

 

 

 

例を入れ込む作業。

 

 

 

こりゃ丸一日かかりますね。

 

 

 

夜までに雨が上がるといいな。

 

 

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

 

夏の土用を活用する

今年は7月20日から
夏の土用ですね。

 

 

 

季節変わりの間(はざま)
の18日間をどう過ごすかを
考えています。

 

 

 

第一に
「健康生活の基盤づくり」
が私にとっては最重要です。

 

 

 

きっかけとして
継続をするため

 

 

 

必要な手続きです。

 

 

 

年初に立てた計画は
年4回程度の頻度で
見直すのが通常で、

 

 

 

年4回訪れる土用は
良い機会だなとつくづく
思います。

 

 

 

進んだこと、
止まったこと、
諦めたこと。

 

 

 

一つひとつ見直して

 

 

 

本当にこれでいいの?

 

 

 

と自問するようにしています。

 

 

 

そのための準備は
もうそろそろ始める時。

 

 

 

皆さんも
準備を始めてみませんか?

 

 

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

新しい発見

ANAの国際線予約で

 

 

 

新しい発見がありました。

 

 

 

マイルを使って
特典航空券を予約するとき、

 

 

 

「アップグレード前提予約」

 

 

 

が出来るのです^^

 

 

 

どういうことかと言うと、

 

 

 

実際に私の例で
お話をさせていただきます。

 

 

 

予約したい路線で、

 

 

 

ビジネスクラスで必要な
90,000マイル。

 

 

 

プレミアムエコノミー(プレエコ)で必要な
77,000マイル。

 

 

 

現在保有しているマイル数は
90,767マイル。

 

 

 

ビジネスクラスも可能
なのですが、

 

 

 

あいにく空席待ち。

 

 

 

そこで、私は考えました。

 

 

 

いったん

 

 

 

プレエコで予約をして、

 

 

 

ビジネスクラスに空きが出たら、

 

 

 

予約変更できないかな?

 

 

 

ということで

 

 

 

SFCデスクへ質問しました。

 

 

 

すると、

 

 

 

その方法では、

 

 

 

プレエコ予約を
キャンセルして

 

 

 

改めてビジネスクラスの予約
する方法しかないとのこと。

 

 

 

まぁ、そりゃそうだ

 

 

 

と思っていたら、

 

 

 

植竹さま

 

 

 

プレエコを予約をされる際に、

 

 

 

アップグレード前提予約を
したい

 

 

 

とおっしゃっていただければ、

 

 

 

ビジネスクラス分の
90,000マイルをお預かりし、

 

 

 

空席が出れば
自動的にアップグレードされる
システムもございますが
いかがなさいますか?

 

 

 

おぉ!そのようなシステムが
あるのですね。

 

 

 

その方法で

 

 

 

結局プレエコ搭乗の場合は

 

 

 

77,000マイルでOK
ということですよね?

 

 

 

はい、その通りです。

 

 

 

はい、ではその方法で
手配をお願い致します。

 

 

 

はい、かしこまりました。

 

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

この方法は相当画期的だな
と思いました。

 

 

 

ご存じの方は

 

 

 

少ないのでは、と思います。

 

 

 

このようなシステムや
ルールは随時更新されます。

 

 

 

実体験を以って
またお知らせ致します。

 

 

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛

あらら……お久しぶりです。

久しぶりに
出くわしました。

 

 

 

自分の納期遅れを
人のせいにする人。

 

 

 

こりゃこりゃ
参りました^^

 

 

 

組織内で「まだなのか」、
と言われてしまったのでしょう。

 

 

 

ご本人いわく、
・私のメールに対する返信が遅い(最大Delayは18時間)
・このメールのやり取りはすべてログ(履歴)として管理されていると語気を荒めている

 

 

 

植竹 ⇒ 納期通り提出
ご本人 ⇒ 50日間放置
植竹 ⇒ 問題なければ完了か?
ご本人 ⇒ 返信なし
ご本人 ⇒ 6月15日あたりからメールの雨あられ( ↑ このメールのやり取りは……)

 

 

 

この方とは二度と
お仕事はいたしません。

 

 

 

このように仲間を減らし、

 

 

 

半ば追い
出されるように起業、

 

 

 

すぐに
経営資源が枯渇し、

 

 

 

どこかへ再就職。

 

 

 

そして
中途半端な
専門職として終わる。

 

 

 

私は頼まれた方だけ
お教えするしかできません。

 

 

 

残念ながら、
ご依頼をいただいていない
あなたを立ち直らせる術は

 

 

 

持ち合わせておりません。

 

 

 

エイメン(アーメン)

 

 

 

株式会社チームのちから
代表取締役 植竹 剛