ブログ

代表取締役 植竹剛の「植竹流げんきになる」ブログ

植竹が実際に体験・経験したドキュメントをベースに、何かのお役に立てるよう毎日書いています。

初回限定たのしいたけご試食セットで行き詰る

いや~なかなかうまく行かないですね。

 

最高の状態でお送りしたいのに、郵便局がうけとってもらえませんでした。。

 

ゆうパケット便だと3cmの厚みが関門のようで

 

スケールに入れて「ストン」と落ちないと受け取れません・・・。

 

あれこれ選んでいれたのですが。。

難しいです。。

 

頭冷やして、明日早朝リトライします^^

 

株式会社チームのちから

自宅でしいたけ栽培 事業責任者

たのしいたけ園 植竹 剛

 

 

「有機農産物」と書かれたしいたけを見つけました

ちょっとびっくりです!

 

有機農産物と書かれたしいたけが食品スーパーで販売されていました。

ビックリするほどではありませんが、まぁまぁの品質でした。

陳列していた従業員の方に「あの~すみませんが写真撮影はご遠慮ください」と注意されてしまったので、そそくさと退散・・・(笑)。

 

6個で228円。1個あたり38円。まぁまぁよい値段です。〇〇産の開ききった薄っぺらしいたけは6個98円で売ってますけど・・・。

 

さっそく社員の方に伺ってみました。

 

「あの、ワタシ、しいたけ栽培をしているものです」

 

「あ、そうなんですね」

 

「はい、質問なのですが『有機農産物』という表示はどのような証明があるのですか?」

 

「は、はい。不勉強ですみません。よくわからないので本部の農産係に聞いてみます」

 

「そうですか。ならば直接ご連絡いただければお時間取らせませんよね?」

 

「あ、はい・・・」

 

「ワタシ、植竹といいます。電話番号は・・・」

 

「は、はい。分かりました。ご連絡させていただきます」

 

「ありがとうございます。とても興味があります」

 

@@@@@@@@@@@@@@@

 

カスタマーハラスメントにならないように気を付けたつもりですが、お店の方にしてみれば「変わった客だなぁ~」って感じだったと思います。

 

でも、こだわってるので当然聞いてみたくなっちゃいました^^

 

早く連絡来ないかな~

 

株式会社チームのちから

自宅でしいたけ栽培 事業責任者

たのしいたけ園 植竹 剛

カイの代わりにしいたけちゃんをお世話してみた+おせわになっているお店探訪録

息子、カイ。

 

たまに寝坊します(笑)。

 

いうても、朝練であさ6:30すぎに家を出発なので、9時10時まで寝てるってことではないんですけどね^^

 

私は5時前後に目覚めて、5分後には布団から脱出する生活をほぼ毎日しています。

 

息子をしいたけ部屋で待っていても、来ない・・・。

 

なので、昨日は私が代わりにしいたけちゃんのお世話役。

 

10/1の夕方に納品された菌床ちゃん。しいたけちゃんがスクスク育ってます^^

ボコボコ出てきてるのが見えると思います^^

そして、次の画像は「フレッシュな菌床」と「4回目発芽待ちの菌床」の比較です!

 

ちがいが分かりますよね!

赤いフリーハンドで囲った中にはしいたけちゃんがグングン出てきてます。

 

一方、下段の「#22 4回目」は えっ? と思うほど 小さく なっているのが分かりますか?

 

けっして遠近法によるものではないんです。

 

フレッシュな一番発生の菌床と3回休養させて4回目菌床では30%ほど小さく、軽くなります。

 

このような比較をしてみるのも、とても面白いです^^

 


 

今日は川崎にあるクライアント先での業務を終え、読売ランド前の「cafeゆい~と」さんへ。

 

こちらのカフェでは菌床を販売させていただいたり、サンプルで菌床を置いていただいたりと大変お世話になっています。

 

ちょうどランチ時にうかがってしまったので、写真はご飯のみ。。。

次回はオーナーさま、スタッフさまをご紹介させていただきます。

cafeゆい~とさんのランチメニューでワタシのおすすめは「ローストビーフ丼」です^^

この圧巻のローストビーフ!何枚つかってるの?ってくらい入ってます!

 

たくさん食べるワタシにとっては大助かり^^

 

そしてcafeゆい~とさんのローストビーフは脂身少なめなので、とってもヘルシー^^

 

柔らかさと肉々感の両方を楽しめる牛肉は、特有の臭みは一切なし!

 

しっかりモグモグして満腹中枢が刺激されて、ご飯少なめでも満足感あり。

 

糖質は減らせばよいというわけではないので、適量摂るようにしているのでこれもバッチリです。

 

そして、わきを固めるコレ

またこのタレがうまい!そして・・・!

そうです。ワサビちゃん。

 

これが効くんです!ものすごく!

 

追加タレでわさびを溶かして、ドンブリにフェードイン!

 

ビーフを一切れ口に放り込む。

 

モグモグモグモグ。モグん?

 

鼻にツーン!!!

 

ワタシ、辛いものは大好きなのですが、わさびとからしは一気に食べると「くしゃみ」がでてしまうタチなのです。

 

なので、くしゃみを堪えるのに必死(笑)。

 

鼻を手の指で摘まんで「くしゃみ出るなー!出るなー!」と心の中で叫んでいました。

 

だって、口の中にはまだ「ローストビーフ」がドドンと存在していましたから(笑)。

 

モチロン美味しく完食^^

 

会計時に「コロナで止まってしまっていたので、またお取引お願いします!」と申し上げたらご快諾をいただき、大感謝です!

 

あ、そうそう。こちらのcafeゆい~とさんでワタシのイチオシドリンクは「ジンジャーエール」です。生ジンジャー感がハンパなく、とってもすっきりします。ぜひ一度ご賞味ください^^

 

cafeゆい~と 

HP http://cafe-yuito.jimdo.com/

Facebookページ https://www.facebook.com/cafeyuito

定休日:日曜日・月一回月曜日

1Fスペースのみ小型犬入店可

営業時間:

月・火・水・木

11:00~17:00

金・土

11:00~:20:00

最寄り駅:

小田急小田原線

読売ランド前駅 徒歩3分

電話:044-712-0038

住所:〒214-0037

神奈川県川崎市多摩区西生田1丁目4-6

カーサ・デ・シライ Ⅰ 206

 

ぜひご来店ください^^

 

株式会社チームのちから

自宅でしいたけ栽培 事業責任者

たのしいたけ園 植竹 剛

お客さまの声にお応えするのは最速がキホンと考えます

たのしいたけ園でお買い求めいただいたお客さまからこのようなメッセージをいただきました。一部内容を修正して載せさせていただきます。

 

しいたけ、美味しかったです!良い取組だと思います。

 

周りの人にもどんどん宣伝していきますね。

 

気づいた点は…
①購入者側は、バスケット、温湿度計、ラップ、バケツ等を用意しなければならない点に買ったあとで気づくことになる。→急遽、買いに行くことに。

 

これ、もし可能であれば、事前に知らせるか、あるいは、オプションメニューとしてセットで販売してしまってもいいかもしれないです。

 

最近、観葉植物を沖縄から通販で買ったのですが、鉢とかオプションで選べるようになっています。同じ感じにできませんか?
https://aonoki.shop/

 

②収穫時期とか収穫のやり方とか含め、素人には全くわからないです。可能であれば、動画をつくり、ECサイトに貼ってみてはいかがでしょうか。
→これが親切であれば、もちろんファン化もできますし、ECサイトにも再訪することになるから、リピーターにもなると思います。

 

③同様に、収穫後の再度の栽培のやり方も動画があると親切かと思います。

 

ご検討くださいませ。

 

本当にありがたいメッセージをいただきました。ありがとうございます!!!

 

お客さまのご意見は宝物です。ということでさっそく行動を開始しました。

①バスケット、温湿度計、ラップ、バケツ等も購入できる準備をする

こちらは発泡スチロール箱の大きさを一回り大きくして、バスケットも入れてしまう仕様にするため、さっそく発注しました。

初めて菌床付きしいたけを購入され、収穫後に育ててみたいという方向けにラインナップを用意します。

師匠の小野君の農園に発泡スチロール箱を納品してもらう手配を完了しました。あさって着予定ですぐに現場で検証してきます。

 

②と③ 収穫タイミングや収穫方法、栽培方法に関しての動画

実は動画はすでに準備してあるのですが、通販サイトにアップする方法を探しておりました。速攻で解決します。⇒解決しました☆

 

↓ 動画はこのような感じで入れ込んでみました。

ふぅ!できた~!7分程度でほとんどの情報を入れてありますので皆さんもよければご覧ください^^

https://tanoshiitake.team-chikara.com/

 

この内容をお客さまに返信させていただきました。すると、

応援してま~す^^
繰り返し菌床つきの、買いますよ~

 

即レスしていただきました^^

 

あぁ、ホントにこの「自宅でしいたけ栽培事業」始めてよかった~^^

 

株式会社チームのちから

自宅でしいたけ栽培 事業責任者

たのしいたけ園 植竹 剛

 

通販ショップサイトをリニューアルします^^

今年の9月24日に開店した「たのしいたけ園」インターネット店を10月中かけて準備してリニューアルすることにしました!

 

お願いする方の作品のひとつをご紹介します。

これは食べたくなる!
画像の品質、レイアウト、高級感の演出のバランスが良い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、素人ではデザインやレイアウト、情報をまとめるなどの「ハイブランドをめざす見た目」を追求するのは限界を感じていました。

 

現在は0期のような感じで内容は精査を重ねて作りましたが、表現方法はプロトタイプ(試作品)に近い状況です。

 

そして明確に意味合いを区別するように心がけています。

 

◆見た目をよくする、商品メニューを増やす・・・実店舗でいう「接客・清潔感・サービス力」

 

ということに対して

 

◆宣伝や広告を出す、プレスリリースを発行する・・・実店舗でいう「目立たせて集客する」

 

ということです。

 

なので画像や文書、ブログやメルマガの発信は欠かせない要素なので継続+新規チャレンジは抜かりなく行っていきます。

 

この過程が将来、通販サイトを立ち上げてみたいという方へアドバイスができるようになるとさらに面白くなって、いろいろな方に貢献できると思います。

 

常に変化への対応、前進・成長。大変ですが、毎日何かしらやっていれば習慣になってきて楽しくも、何もしないと逆に「しまった・・・」とその日を後悔するくらいで私の場合はちょうど良いと考えています。

 

明日は何を変化・成長させようかな^^

 

株式会社チームのちから

自宅でしいたけ栽培 事業責任者

たのしいたけ園 植竹 剛